投稿が読まれてうれしはずかし

 半年に1回くらい、地元紙に投稿が取り上げられてうれしはずかし、な私ですが、昨夜のNHKラジオ深夜便にて投稿が読まれたと、今朝知り合いからお電話で知らせていただき恐縮しました。
 そういえば、先々週のラジオ深夜便では、石沢典夫アンカーで、思い出の映画音楽特集で学生時代のクラブソングだった「エデンの東」だのがあり、うっとりと聞き入っていたら、3時台が加山雄三特集で、これまた高校時代の思い出に浸り、もう寝ようと思っていたのに聞き惚れてしまいました。そして、映画音楽では洋画好きだった亡父によく映画館に連れて行ってもらったこと、加山雄三さんでは今なお若々しくて活躍していらっしゃるのがステキなこと、高校時代に部活のみんなが「君といつまでも」を歌いだしたのに私一人知らなくて置いてけぼり・・・残念で悔しくて、すぐにレコードを買いに走ったという事などを思い出し、楽しませてもらったことをはがきに書いてNHK放送センター宛に出したのでした。

d0031853_2116291.jpg
2週間の前のことなどすっかり忘れていたのに、朝のその電話で読まれたことを知り、うれしいやら恥ずかしいやら。昨晩はぐっすり眠っていてはがきを出したことなどすっかり忘れておりました。
 折々にちょこっと書いて出すというのは私の趣味ですので、またどこかで皆さまのお耳にかかるかもしれませんがその時はお知らせくださるとありがたいです。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2014-08-28 21:18 | うれしかったこと | Comments(2)

Commented by miyakeoriibu at 2014-08-29 22:11
こんばんは!
keiko さんの筆まめなのには感心するばかりです。
お忙しいのによく書かれますね。
実は私も地方紙(S新聞)の「ちまた」に今年2回載せてもらいました。
昨年は1回
投稿すると載せていただけるようですね。
Commented by kurashiki-keiko at 2014-09-01 15:18
miyakeoriibu様、そうでしたか、残念、見逃して失礼しました。掲載されるまでドキドキでしたでしょう。
 この頃は朝ドラが8時からになり、夫と新聞2紙を交互に読んでいるので朝ドラまでにあれこれ済まそうとすると飛ばし読みが多くなっております。
 花子とアン、柳原白蓮さんの話と、アンティークの着物の柄を見るのと、今はラジオの仕事が面白そう、と色々と興味があるので見逃すまいと思うとつい新聞の方がおろそかになってしまって。

<< 来ました、敬老祝いの品 大学病院の庭園「ふるさとの森」 >>