ちょいと尾道まで。

休みというと「どこかへ行きたい病」の夫の付き添いで、今日もちょっと尾道へ。
前回は商店街に入ると、食べるところが見つからず、ひなびた尾道風お好み焼き屋さんでお昼を食べたのですが、今回は海岸通りの「花あかり」というお魚料理?のお店。客席の床だけ一段上げていて、海が見えるように作られています。ウエイトレスの人(いや、仲居さんというべき?は若い女性で着物を着ていましたが、その数段の階段を上がり降りして運ぶのがお気の毒。私たちは海が見える窓辺の席ではなかったのでしたが、窓際の若夫婦は海の見える窓をバックに記念撮影していました。
d0031853_15412265.jpg
こちらの定食は1,280円でした。コップが夫と私とでは違ったり、向うの席の人とこちらでは同じ定食でもお椀が違ったり。家庭的と言えば言えるのかな?お品書きにはさんまの刺身だの色々。


d0031853_16213343.jpg
古着屋さん?の店先にゆったりと座っている爺婆のぬいぐるみ。あったかい雰囲気。


d0031853_16242387.jpg
海の見える石畳の路地、尾道らしい。


d0031853_16321069.jpg
真新しいおみこしが置かれた「お旅所」。外人女性3人ほどのグループが珍しそうに入っていました。そして


d0031853_1624478.jpg

自然食品の店先では、お祭りとかでもないのにお餅つきの実演。つきたてのお餅の販売も。とっても時間がゆったり。外人女性グループが通りかかり、いいものを見でいただけたのでは、と思いました。
 短い間の散策でしたが、なんだか心がゆったりできたような・・・商店街ならなにも高速料金を払って行かなくても倉敷でもいいのでは・・・と思わなくもないですが、そこは気分を変えたいと思ったのかもしれません。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2014-09-23 15:41 | おでかけ | Comments(2)

Commented by mmkk1114 at 2014-09-24 11:29 x
こんにちは!!
いつもお二人でのおでかけ、羨ましいですね。
ご自宅から何キロぐらいありますか、尾道は?
美味しそうな定食、海の見える石畳の路地、いいですね。
    秋分の日も小さな旅を楽しめり
ありがとうございます。

Commented by kurashiki-keiko at 2014-09-24 16:39
mmkk1114様、コメントありがとうございます。ほかに相手がいないもので・・・
倉敷から尾道まではおよそ70㎞くらいのようです。朝仕事を終えて10時くらいから出かけると大体いつもお昼頃、ちょっと散策して帰ると3時ごろ、というスケジュールなのでちょうどいいのでしょう。
倉敷も戦災に遭っていないしよそから来られるにはいい街だと思うのですが、夫にとっては生まれ育った町なので代わり映えしないと思うのかもしれません。ちょっと変わった風景を楽しんでみたいのでしょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 留守番の夫に作る愛情チキンカレー やたらupdateするな、と教... >>