赤い羽根共同募金に立って

d0031853_1323040.jpg
10月1日から、赤い羽根共同募金が始まりました。
 先月の学区の民生委員定例会で、社会福祉協議会から赤い羽根と、趣旨を書いたチラシなどの資材を受け取り、町内の愛育委員さんに戸ごとに回る募金をお願いしたところです。
 私も民生委員の地区会から、地区会長さん含め4人、朝10時集合で倉敷駅北のアリオ倉敷の出口周辺での募金活動をすることになっていました。朝、自宅のフェンスに、配布された募金のポスターを掲示して家を出ました。
 集合して、社協の職員さん?から配られたタスキをかけ、注意事項を聞いたあと、私たちの受け持ちは昨年は三井アウトレットパークとの連絡通路でしたが、今年は倉敷駅側の出入口でした。私とFさんが組み、私が募金箱を持ち、Fさんは子供向けのドラえもんバッジや赤い羽根をお渡しする方の担当となりました。写真は向かい側に立っておられたお2人のうちの1人が写っています。左手が倉敷駅方面です。

 土曜日の午前中とはいえ、10時頃はまだアリオが開店間もないせいか人もまばら。11時半まで、とのことで、11時近くなると徐々に人も増え、特に駅側だったので、電車が着いたタイミングでしょう、人がどっとくるときとまばらになるときの繰り返しでした。おしゃれした若い女性の数人連れ、男女のカップルはとてもファッショナブルで、大丈夫かしらと思うような高いヒールの靴を履いていたりたり、ひらひらのミニスカートだったりと、ひそかにファッションを楽しみました。スーツケースをころころと引っ張って歩く3,4人の若い女性は旅行中か。ちょっと気になったのは、せっかくのおしゃれなパンプスなのにサイズが合っていないのか、かかとのあたりが空いていてぱかぱかした感じの人を3人ほど見かけたこと。
 また、男子高校生の4人組も何組か。(なぜ4人組が多いのかな?)部活かなにかの仲間なのかな?中学生は制服に校名の入ったナップサックを背負っているのですぐわかります。それにお父さんと幼児の組み合わせやら、中年の娘と高齢のお母さんという組み合わせも。
 向かいのお2人は初めてなのか、おずおずとした感じ。私は3度目なので、断然ベテラン?、
「赤い羽根 共同募金にご協力お願いしまーす!
と大きな声を張り上げますと、隣の初めてのFさんも要領がわかって「募金にご協力お願いします」と声を出すようになりました。
 台風の余波か、結構強めの風が吹き、ヘリウムガス?を入れた風船も風でかなり横に流れるような天候でしたが、幼いお子さんを見つけると「風船いかがですか?」と勧め、「手を放すとお空へ飛んで行ってしまうから気を付けてね」と、手首に輪を通してから紐を持たせてあげました。
 募金してくださったのは、幼児に小銭を持たせて入れさせてくださった親子が2,3組。若い女性も2,3人。ご高齢の人もお1人。5円、10円だったりしましたが、それでも入れようとしてくださるとうれしくて駆け寄って、お子さんにはしゃがんで「どうぞ」と入れてもらいました。
 1時間半でしたが、なかなかできない経験で、面白く人間ウオッチングもさせてもらいました。


d0031853_1271122.gifポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 倉敷情報へ
にほんブログ村
[PR]

by kurashiki-keiko | 2014-10-04 13:02 | 日常 | Comments(2)

Commented by mmkk1114 at 2014-10-04 17:47 x
こんにちは!!
ご苦労様です!
お体に十分気を付けてください。
うちの方の駅では、今年はまだ見かけません。
  駅頭に募金箱なし赤い羽根
でも、お元気のご様子でなによりです。
ありがとうございます。
Commented by kurashiki-keiko at 2014-10-04 23:50
mmkk1114様、ありがとうございます。
10月1日からなので、1日に立つところが多かったのでしょうか。
そのうち、そちらの地でも、ボーイスカウトだの高校生だのいろんな団体の人が立たれるのではないでしょうか。恥ずかしくて避ける(それとも単なるケチ)人が多いですが、貧者の一灯、小銭でいいのに募金にご協力いただけたらなあと思いました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 次男の引っ越し 床下収納庫のこ... 着物チェックしていただいて >>