冬の倉敷美観地区周辺を歩く


d0031853_2272832.jpg
21日(日)昼前、久々に夫と美観地区方面へ散歩に。商店街を歩くと、えびす饅頭の前に短い行列。あったかくて甘くておいしいこの昔ながらのえびす饅頭をと並ぶと、私の前でちょうど焼きあがったのが品切れになり、焼くのを待つことに。先代のおじいさんから代替わりしたらしく、中年夫婦が、ご主人が種を流して焼き、あんこを乗せ、奥さんが奥の大きな容器の中からあんこを仕込む半円筒形の物に詰めることと、販売の方を引き受けていました。しばらく待って香ばしく焼きあがったところで最初の物を2個購入。歩きながらほうばり、商店街を見物。

d0031853_2322884.jpg
冬の美観地区は観光客が少なめ。それでも観光船にはお客が。

d0031853_23349.jpg
この7月に建て替え工事が完了した廣榮堂。「調布」や「吉備団子」が名物。中に喫茶コーナーが出来たというので、入って、ぜんざいもよかったのですが先ほどえびす饅頭であんこをいただいたので、みたらし団子とお抹茶で休憩。
お隣の方に新聞に出ていた「クラシキ庭苑」。うなぎの寝床のような町屋を改築して、表と中と裏の3軒ほどのお店になっていました。上手に和風建築にアレンジを加えてしゃれたお店。こんな形式のお店がほかにも2,3か所見られました。

d0031853_235511.jpg
お昼は某和食の店を、と行ってみると満席で断られ、さらに歩いて倉敷中央病院のカフェで。ここは大原孫三郎さんによる従業員のための診療所から発展して、今では中四国でも拠点になる大きな病院です。患者さんの憩いの場所として昔から大きな温室がありますが、こちらは新しくできた病棟の1階にあるカフェ。吹き抜けの高い天井。ドトールコーヒーが入っているので、野菜たっぷりのホットドッグとソフトドリンクで遅めの軽い昼食。


d0031853_1271122.gifポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 倉敷情報へ
にほんブログ村
[PR]

by kurashiki-keiko | 2014-12-22 02:39 | おでかけ | Comments(0)

<< JR倉敷駅のスロープ撤去に反対します リンクスランドふれあいフェスタ >>