1か所だけですが、下駄箱を大掃除

 友の会でも下駄箱整理の話が11月の「家事家計講習会」でありました。縦の物を横にもせず自分が横になっていることがほとんどの家での夫をなんとか動かそうと、年末家事のサイトを探していると、
http://allabout.co.jp/gm/gc/61706/
こちらに、ゴミ出しの最終日までにはゴミの出る仕事をした方がよいとのアドバイスがあり、下駄箱などは範囲が限られるだけにとてもよいかもしれないし、夫も自分の靴なら整理が出来るかもしれない、と28日朝取りかかりました。
 すると…夫の靴はウレタン底が割れて使い物にならないものやら何十年も履いていないブランド物の靴があったり、20年以上着用していないテニスウエアの入ったリュックが傘立てスペースに押し込んであったり、(つまりそれほどまでに整理に手が付けられていなかった)、人の事は言えません、私のも、パールホワイトのハイヒールはなんとウエディングドレスの時に履いた靴だったり、独身時代に一度だけ信州にスキーに行った時のアフターブーツを夫の物と勘違いして長年置いていたり、あったかくてヒールもないし履けるかと思ったのにファスナーが動かず断念したり、保存状態の良いカッコいいブーツがあったのに、この頃はヒールのちょっとでも高いものは動きにくく、今年買った低いのでよいと、思い切って処分したり、などなどで、45リットル入りのゴミ袋に口まで一杯に処分品が出たのには驚きました。それにスリッパ入れの奥の方にはごきぶり団子が10個くらい、前のを捨てずにどんどん入れていたのでした。
 ウエディングドレスのハイヒールは忘却の彼方、でしたが、若いころは記念に取っておきたかったものでも、老前整理というか、この年になるとあきらめがつく物も多数あることに気付かされます。2階の小屋裏には、学生時代の卒論の資料なんかも実はとってあるのですが、もはやゴミだと思いつつまだ手がついていないのです。いつになるかわかりませんが、やらなくては。
 下駄箱の整理は、なんとか夫も駆り出すことが出来てその点も大成功、でした。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2014-12-29 04:43 | うれしかったこと | Comments(1)

Commented by mmkk1114 at 2014-12-29 11:12 x
私も整理を始めましたが半日でやめました。近所では大掃除。私は浅草へ吟行に。
煤逃げや浅草寺からソラマチへ

煤払いをしないで出掛けることを煤逃げといい…季語です。
ありがとうございます。

<< ノートパソコンをリサイクルに きんとんの作り方教えてと >>