一族みーんなでお正月!!

 実は、夫の甲斐性で、といいますか、備前児島の先端のホテルにて1月1日の夜を過ごすことにしていました。なので、おせち料理は今年作らなくてよい、と思った次第でした。
 和室2室を予約して、男性と女性にそれぞれ分かれて泊まることに。ホ1日のチェックインの時間の3時ごろに集合、ホテル駐車場には京阪神方面の県外ナンバーで一杯。市内からのわれわれは少数派か?
岬の山の上なのでお部屋は3階といえども瀬戸大橋含めての見晴はよかったです。

d0031853_14202867.jpg
強風のため橋のたもとに、二輪車通行止め、の表示が出ていたのだと前の席にいた息子が言っていました。
この写真奥の方の青い屋根の「しおかぜ」は以前合唱団で歌いに行ったデイサービスセンターだとわかりました。
 

d0031853_14253245.jpg
お風呂の後は夕食。バイキングみたいに取りに行かなくてもよいのはいいのですが、ちょっと席が離れすぎ。。。

夕食後は太鼓のイベントがあるとのことでしたが、お部屋で皆ゆったり。ロビーでは大勢のお客で見物していたようです。


d0031853_14264241.jpg
こちらは初日の出、ではなくて2日目の朝日ですが、娘と孫娘が部屋を出て撮ったもの。みんなを呼んだけれど皆は寝ていて日ノ出は見られませんでした。
 私達夫婦と子供3人と連れ合い、孫3人の総勢11人でのお泊り、娘に人生ゲームを持ってきてねと言っていたけれど、食べる事やらワイワイ言っていたら結局ゲームをする暇もなし、なんとなくみんなでワイワイ、で終わりました。
 ホテルを出てから、味野の私の実家の母を訪ねました。85歳の母はマンションで1人暮らし。みんなからお年賀のお菓子をそれぞれに持って行ったものだから一杯になって。
 そして次男が持参したカメラと三脚で皆で、亡くなったおじいちゃんの写真も入れて記念撮影しました。
 お正月くらいしかみんなでこうして集まれないので、とてもよい1日になりました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2015-01-02 14:32 | うれしかったこと | Comments(0)

<< 喪中とは あけまして >>