4日の晩ごはんはピザ

 以前、「ピザと10回言って」「ピザピザピザ・・・・」「はい、ではここは何?」というのがはやったことがありましたっけ。
 三が日も過ぎましたが、お雑煮の具に作り置いたのが残ったので4日目ではありますがわが家の朝食はやっぱりお雑煮、お昼は昨夜のすき焼きの残りの牛丼もどきのすき焼きドン。
 というわけで、ちょっと目先を変えて、年末からの計画により、4日の夕食はピザ!ピザを取り仕切るのは隣に住む長男なのです。私はピザの土台になる生地をこねてホームベーカリーで一次発酵するところまで、もっとかかるかと思ったら45分でできて発酵しすぎそうであわてて冷蔵庫へ。その間にコールスローサラダと、今回はジャガイモと人参のポタージュスープを準備。それにトッピングの具のトマトやピーマン、サラミなどを切って用意するところまで。後は頃合を見計らって長男を呼ぶと、手際よく生地を切り分け、麺棒(長男が持っている)でのしてフォークで穴をあけてオーブンシートに乗せていく。そしてオリーブオイルを塗りつけ、ピザソースをたっぷりと乗せてからトマトとかぴーまんとかサラミとかチーズとかを乗せるのはお嫁さんの係。
そして長男たちの持ってきたオーブントースター(オーブンよりこちらの方が断然早い)で1枚ずつどんどん焼いていく、という手順。
d0031853_23434872.jpg

 1歳2か月の下の孫は待ちきれずに口をあけて要求するのでせっせとスープを飲ませる。偏食の激しいお兄ちゃんの方もピザだと喜んでどんどん食べてくれる。
d0031853_23441926.jpg
焼けると私がナイフで切り分けてみんなのお皿に乗せていく、みんなどんどん食べる、焼く、切る、食べる、とこちらは忙しかったけれども、熱々のピザを切り分けてみんなで食べるのはなかなか面白くておいしいものでした。
デザートはいただき物の愛宕梨。小さく切ってやると1歳2か月の孫が食べる食べる、ツバメの雛みたいに大きな口をあけて待っている。
d0031853_23461055.jpg

[PR]

by kurashiki-keiko | 2015-01-04 23:46 | 料理 | Comments(1)

Commented by mmkk1114 at 2015-01-05 00:41 x
これはこれは見事なピザが出来上がりました!
三ヶ日過ぎると、重詰のお節も…そろそろ… ですね。
三ヶ日過ぎてのピザに孫はしゃぎ
ありがとうございます。

<< 散歩がてら・・・カレンダーをもらいに きょうも、倉敷美観地区を散策 >>