絵本の読み聞かせ

上の孫が風邪気味で咳が出るというので、近所の小児科へ私が連れて行きました。
9時からの診療開始に一番乗りで30分前に到着。
用意していた絵本2冊を後部座席で読んでやることにしました。

d0031853_14125170.jpg
2冊のうち孫は最初にこちらを選んだので、読み始めました。街のまん中に消防署が。
そういえば、昨年孫は消防署の見学に行ったはず。
「消防署に行ったのね」というとなんと、
「2014年8月25にちにいった」
というではありませんか。数字が大好きな孫だけど、2014年、まで言うのには驚き。
よそ見をするのでちゃんと聞いて、というと、うわの空でもなく聞くだけは聞いていました。
次はこれ。

d0031853_14152375.jpg
ウクライナ民話の「てぶくろ」。これは昨年来何度も何度も繰り返し読んでやっていますから大体覚えていると思いますが、次々に手袋に動物が住む、というのがなんともおかしい。ちっちゃなネズミの声から熊の声まで想像しながら読んでやるのも楽しい。
と、読んでいるうちにドアが開いたらしく、後から来た人がどんどん入っているのに途中で気づき、あわてて中へ入ったのでした。
二世帯住宅なのでなるべく干渉しないように、と心がけているのですが、困った時にはこうしてお医者に連れて行く、そうした時に楽しみな絵本の読み聞かせ。自己満足かもしれませんが、ゲームばっかりやっているような孫にとっては少しはいいことかなと思います。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2015-01-28 14:18 | | Comments(5)

Commented by りんご at 2015-01-28 19:56 x
こんばんわ~りんごちゃん改めりんごです。
福音館のロングロングセラーに若かりし日々が思い起こされます。43年昔から数年間ほどは福音館の「こどもの」「かがくのとも」「母の友」の定期購読。絵本も主に福音館に偏って購入。「母の友」の安野光雅さんの表紙が大好きでした。
お写真の二冊とも娘達のお気に入りでした。昨年ブックオフにて新古書同様の二冊を購入。因みに私は小学校への出前読み聞かせ活動をしております。会員は40名の大所帯です。では又

Commented by kurashiki-keiko at 2015-01-29 02:07
りんご様、コメントありがとうございます。いいですよね、これら福音館の絵本。うちの子たちも「こどものとも」で育ったものです。大人が(こんな絵)と思うような物でも、案外子どもたちの気に入りになり、意外なことも多々ありました。
小学校での読み聞かせをなさっているとか、子どもたちとのふれあいは楽しいことでしょう。
Commented at 2015-01-29 09:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kurashiki-keiko at 2015-01-29 11:54
鍵コメ様、色々と地域からの発信、興味を持って見に来る人が増えるとうれしいですね。
私はといえば、ツイッターのアカウントはたしか取ったはず・・・なんですが最近ご無沙汰ですっかり忘れております。(ー_ー)!!
Commented at 2015-01-29 14:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

<< 山田太一氏が朝日賞を受賞 「そんな時間」を大事にしたい ... >>