ふな飯

d0031853_1129589.jpg

d0031853_11295818.jpg
岡山市南区の灘崎公民館まつりに来ています。郷土料理ふな飯が食堂メニューにあります。女子中学生のボランティアがお茶を運んでくれました。私は義母から作り方を教わって何度か作ったことはありますが、「知らない」「食べたことない」「おいしいの?」という人が仲間内にはほとんどでした。食べてみると野菜がたっぷり食べられて温まっておいしい、という感想でした。
この後午後1時半から合唱団の出演予定。
iPhoneから送信
[PR]

by kurashiki-keiko | 2015-02-07 11:29 | 日常 | Comments(6)

Commented by miyakeoriibu at 2015-02-07 15:38
ふな飯 懐かしいです。
子どもの頃、祖母が作ってくれていました。
給食に牛ミンチと半々ぐらいで作ってありましたが
子ども達はたくさん残していました。
Commented by mmkk1114 at 2015-02-07 22:11 x
こんばんは!
ふな飯は岡山県の郷土料理でしたか。一度食べてみたいものです。
合唱もされましたか。数日の券さばきといい、大変タフですね。
ふな飯や郷土の春をいとほしむ
ありがとうございます。
Commented by kurashiki-keiko at 2015-02-07 23:14
miyakeoriibu様、コメントありがとうございました。学校給食には牛ミンチと半々でしたか。ふなの小骨が歯にさわるかと思ったけれど、ミンチの分量が少なかったのか、感じませんでしたし、お揚げやらごぼうやら人参やら野菜がたっぷりでとてもおいしかったし、分量もちょうど良くて時間が早かったせいもありますがお腹いっぱいになりました。
Commented by kurashiki-keiko at 2015-02-07 23:18
mmkk1114様、旭川や笹が瀬川の肥沃な水が流れ込む児島湾の河口付近にこの灘崎はあって、児島湖締切堤防が出来る前は多分ふなもたくさん取れて、郷土料理として親しまれた物の様です。特に寒のころが脂がのって?おいしいとされていると思います。
Commented by yazawa4649love at 2015-02-23 17:59
初めまして。三崎です。

ふな飯、初めて知りました。

凄く美味しそうですね。

やっぱり、その場所でしか食べられないというのは魅力ですね。
Commented by kurashiki-keiko at 2015-02-23 18:15
三崎様、初コメントありがとうございます。
昔は(今も?)そのあたりで取れた寒鮒はとても脂がのっていておいしいらしく、この時期にたたいてミンチにしてごぼうや人参、油揚げ、ねぎ、こんにゃくなどを細切りにしてよく油で炒めてから出しで煮て味をつけ、汁かけごはんのようにするものです。この時期、この近所でしか食べられないおいしいものだと思います。ほんとうにここに来ないと食べられないもの、というのは魅力ですね。

<< 一緒に歌って なつかしい曲の数々 故人の誕生日を思いしみじみ >>