わが家の晩ごはん

d0031853_19142760.jpg
寒いので「ぬく寿司」ふたたび。
今回は金曜日からバタバタで忙しかったものですから、ありあわせ。冷凍庫にアナゴがあったので、アナゴの小口切りと瓶詰の鮭フレーク、それにかんぴょうとごぼうと人参を煮たのを寿司飯と合わせています。エビもレンコンも青味のきぬさやも買っていません。いかなごがあったので、夫の好物により付け合わせました。
 兵庫県あたりではごく小さいのを「釘煮」とするのが名物のようですが、岡山県ではいかなごも成魚の釜揚げが売れているようです。わが家は酢醤油で食べます。
 汁物は、さつま汁(豚汁)で野菜をたっぷりとろう、と、大根がなかったので暗い中庭先の家庭菜園を懐中電灯で照らしてそのうちの1本を抜き、ごぼうは4分の1本しか残っていなかったのをお寿司で使い切ったのでなし、人参、こんにゃく、油揚げ、里芋、豚の三枚肉、白ネギを入れ、自家製の手前味噌で味付け。

iPhoneから送信
[PR]

by kurashiki-keiko | 2015-02-09 19:14 | 日常 | Comments(1)

Commented by mmkk1114 at 2015-02-09 22:51 x
こんばんは!
ぬく寿司美味しそうですね。
いかなごに先づ一番に箸をつけ
いかなごは大好きです。
ありがとうございます。

<< 結婚記念日でした 寒い日は片付けに最適 >>