孫をあずかる

孫のゆうくんが幼稚園の発表会で、おかあさんが参観に出かける間下の子をあずかってくれとのこと。今朝は下の1歳児の子守りです。二世帯住宅で土日は夕食を共にしていたり、境の所まではいはいで来るとついついだきあげて「おーよしよし」とやっているので私には慣れてくれているのが助かります。
 
 掃除機を持ち出して床のゴミを掃除しかかっていたらお出かけとのことで、お兄ちゃんを見送り。お兄ちゃん、うまくお母さんの前で色々出来るかな?と心配しつつ、妹孫をだっこして「バイバイ」。
 たくましい下の孫と一緒のひと時です。
 
 まずは絵本でも読んでやるか、と・・・
d0031853_23552764.jpg
ブルーナのうさこちゃんシリーズを出して見ても、あんまり反応がなく、次にこの動物のミニ絵本を見せたのですが、ページをめくるという動作がしてみたいらしく絵本そのものにはあんまり反応がなく・・・
d0031853_2357212.jpg
お兄ちゃんのゆう君の小さい頃のミニアルバムを見せるとそっちに興味がありげに見ていました。

私は台所で大豆を圧力鍋で煮ていたので、それを小分けにしようと流しの所へ立つと、自分が見えないものだから足元でわんわん泣き出しました。そこでどうかなと思いつつ小さな木の丸椅子に立たせて流し台のふちを持たすと、見えるようになったので満足げ。
ポリ袋に大豆を小分けしていると、何が入っているんだろうと・・・

d0031853_23592466.jpg
鍋をのぞきこみます。ゆでたての大豆は味付けしていなくても結構おいしいので、思いついて小皿に10粒位載せてやると、おいしそうにむしゃむしゃ。大豆は栄養あるし、軟らかく煮えていたのでまあ、おやつになるか。

d0031853_004636.jpg
本当のおやつはお母さんが持たせてくれた袋に、小さなクラッカーの袋が入っていました。あっと言う間に完食。炭水化物だけでは、と思い、ミカンを食べさせるとこれもぱくぱく。4分の3個くらいは食べました。

 その後は、私が生協の注文書をまだ書いていなかったのでカタログを見ている間、一緒にテーブルについてそこら辺の薬の空き瓶のふたを取ったりまた閉じたり、引き出し整理にと一部切り取っていた牛乳パックをいじって遊んだり。と、おもちゃともいえないそこら辺の物でしばらく遊んでいたと思ったら、だっこをせがんできて、しばらくだっこしていたら眠くなって、ちょうどお母さんとお兄ちゃんが帰宅するころには眠りについていました。
 ちいさいなりに「したいこと」をはっきり主張できるようになったなあと思いました。また、自分の名前がわかるようになり、呼ばれると手を挙げるようになりました。これ、「バイバイ」と「いただきます」「ごちそうさま」で手を合わせることと並んで一つの「芸」かな?孫とどっぷりすごせた幸せな半日でした。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2015-02-12 08:58 | 日常 | Comments(2)

Commented by mmkk1114 at 2015-02-12 16:42 x
心のなごむひとときですね。

春うらら孫もおばばもたくましく

ご結婚記念日、おめでとうございます!
Commented by kurashiki-keiko at 2015-02-13 01:21
mmkk1114様、幼いものとのひと時は本当に心和まされます。

<< 洋服ダンスの歴史に婦人之友 結婚記念日でした >>