両手でお絵かき


d0031853_1185340.jpg
孫のゆうくんの幼稚園の終業式の日、お母さんがお迎えに行くというので、1歳5か月の下の孫を預かりました。
膝にだっこして絵本を読んでやろうとすると、興味はほかにあるようなので、積み木を出してやると、一つ一つ出してテーブルに並べて、積むのをやって見せるのですが、まだそこまでいかず、また箱に入れだして、結局出して入れるという事に。
 次はクレパス。水拭きで消せるというクレパスはお兄ちゃんが使ったので巻いてあった紙もはがれています。それに描いているノートは、この子の父親が小学校時代に1,2ページだけ書いてもったいないので残してあった漢字練習帳です。。。両手でがしがしとなぐりがきでした。
 それにしても、興味の赴くままに遊ばせましたが、自分の意思がはっきりしてきたなあ、と思ったことでした。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2015-03-29 01:26 | 日常 | Comments(0)

<< 私の家族新聞への思い 夫がたまの外食、主婦は? >>