同期会 

 学生時代のグリークラブの同窓会=同期会がありました。
昔の写真です。

d0031853_12345228.jpg
1968年10月3日、徳島への演奏旅行の時の宗教曲のステージです。まだ初々しかった私達。これはアルバムからスキャンしたものですが、右下の曲名を見ただけで、いまだに、ラテン語の出だしの所だけは歌えます。

d0031853_5103611.jpg
1971年10月26日の定期演奏会の物です。この年新調したミニスカートのドレス。シースルーの袖がついていて、肩にタックを取った人はまるでケースに入っているみたい、と評されていました。(クリックで少し大きくなります)

(綾小路きみまろ流に)あれからン十年・・・卒業以来同期の人だけで顔を合わせることはずっとなかったのでしたが、ここ4年ほど岐阜から岡山へ帰ってきた人が幹事を引き受けてくださり、毎年集まりを企画してくださっています。ありがたや。
 
 今回は倉敷で、「いわ倉」とのこと、一番近いのは私でした。
 集合時間は11時45分とのことなので、午前中に色々済ませてから、自転車でと思っていたら雨が降り出したので車で。
 個室と思って、2階にいるかと思い、案内の人を探していると、1階入ってすぐのテーブルに何やら8人くらいのオバサンたちのグループがこっちを見ている、と思ってよーく見ると、それが同級生でした。なーんだ、という事で合流。彼女たちは私がすぐわかったみたいですが、こちらは「誰?」という感じですぐにはわからなかったのでしたが、よく見るとわかりました。
 遠方からの人は、京都府からと思っていた人は、北九州のクラブの先輩を訪ねての帰りとの事。あとは四国、一番遠いのは東京からで、朝6時台?に家を出たのだそう。九州からの帰りの彼女は、前泊していて美観地区を観光したら結婚写真の前撮りの人たちが5組もいたのだとのこと。それなら私も早めに行って一緒に見物したかったなあとちょっと後悔しました。今回は10人でした。
特に一人ずつの近況をいう事もなく、近くの人とそれぞれに勝手におしゃべり。私は隣の、京都府から来た人の話が面白くてずっと聞かせてもらっていました。
お料理。

d0031853_512167.jpg

箱に入った前菜、お品書きもあったのですが、どこかへ紛失。どれも手が込んでいておいしかったです。

d0031853_523371.jpg

お刺身。とっても新鮮で歯ごたえもよく、おいしかった。

あと、お鍋に出しが入っていて、鯛のしゃぶしゃぶ、岡山特産の黄にらなどと一緒にシャブシャブをゴマダレでいただくのでした。後のおつゆが出しが出てそれはそれはおいしかった。
ご飯ものは、握りずしで、上にママカリだとか黄にらだとか岡山特産のを意識して使っていて、観光客向けだなあと感じました。どれもおいしかったです。

d0031853_543424.jpg


デザート。イチゴのムース。
写真を途中忘れましたが、これらの内容で2,500円は安いと思いました。
「いわ倉」ホームページはこちら⇒http://www.iwategawa-group.co.jp/shop/shop02.html


あと、いろいろおしゃべりしていて2時になったので出ました。
お向かいの喫茶が臨時休業で、ロイヤルアートホテル(旧日航ホテル)の喫茶へ。

d0031853_561299.jpg飲み物だけでは気の毒だし場が持たない、ということで、こちらイチゴのミルフィーユ(だったかな?)だの、抹茶ケーキだのをいただきつつ、さらに4時ごろまでおしゃべり。
「倉敷ロイヤルアートホテル」はこちら⇒http://www.royal-art-hotel.co.jp/

d0031853_572526.jpg
やっぱり「女子会」は楽しいね。みんな、また会おうね。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2015-04-04 05:10 | おでかけ | Comments(1)

Commented by mmkk1114 at 2015-04-05 01:02 x
こんばんは!
同期会はいいもんですね。私達も毎年6月に開催します。

花影やつもる話の同期会
東京は菜種梅雨に入ったようです。
ありがとうございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 小磯良平展へ 大根 食べつくすぞ作戦 その後 >>