ベビーカーを押して

お嫁さんが、上の子を送っていくので下の子を小児科に連れて行ってほしい、との事。
連休明けなので帰ってからでは混むだろうし、時候はいいし、下の子用のチャイルドシートはつけはずしが面倒、小児科医院は幸いすぐ近くだし、何年、いや何十年ぶりかでベビーカーを押して小児科まで。
まずは玄関の外に置いていたベビーカー、畳んでいるのを開く・・・
d0031853_1191850.jpg
 ところが、開き方がわからず右往左往。
 やっと止めているフックがわかり、解除して左右に開く。と、今度はまた別の所の固定の仕方がわからない。お嫁さんにセットを頼み、今度は孫を乗せると、シートベルトのつけ方がまた複雑(に思えた)。昔使っていたのとは格段の進化なので、いざ急に孫を預かると、ベビーカーの使い方すらわからないことが少々ショックでもあり、これは知ったかぶりで育児について意見することもできないかな?と、日頃それほど主張しているつもりもないのですが一層隔世の感に浸ることしばし。
 住宅地を抜けて車道を横切ってすぐのところに小児科医院は有ります。連休明けですでに車が3台くらい、ドアの前には診察券入れが置いてあり、多分4,5番目か。
 幸い女の孫はそれほど困ることもなく、チョット絵本を読んでやるくらいで、診察の時にもおとなしく口をあーんしてくれ助かりました。男の子の時にはおもちゃコーナーへ一目散に行き、呼ばれてもすぐに診察室へ行かず、困り果てたものですが。
 鼻水を吸引してもらって、お薬を出してもらい、調剤薬局へ行って終わり。倉敷市は子どもの医療費が無料なので本当に助かります。
 帰りは住宅地の門の前にあるプランターのお花がベビーカーの高さなのでゆっくりと見せながら帰ることができて、こちらもうれしくなりました。たまには孫との歩きも楽しいですね。歩かすともっとよかったかもしれません。能率ばかりではないという事。色々考えさせられたひと時でした。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2015-05-07 11:05 | 日常 | Comments(2)

Commented by mmkk1114 at 2015-05-08 00:29 x
こんばんは!
私も月3で耳鼻科に通っていますが、お子たちの多いこと…
小児科のあとは薫風ベビーカー
どうぞお大事にして下さい。
ありがとうございます。
Commented by kurashiki-keiko at 2015-05-08 19:36
小児科ではなく耳鼻科でも子どもたちが多いですか。にぎやかですね。子どもはまた中耳炎だとかアレルギー性鼻炎だとかいろいろあるからでしょうかね。うちは大したことなくてすぐ直ると思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 植木鉢の花々そして つけててよかった 家計簿 >>