RSKバラ園へ


d0031853_1513367.jpg
岡山からの帰りは旧2号線を通って、ちょうど盛りのRSKバラ園へ行きました。久しぶり。入り口はわざわざ高くしてあって、円形の放射状に植えられているバラを見下ろすようにできています。赤、白、ピンク、黄色と色とりどりのバラたちが今を盛りとそれはそれは見事に咲き競っていました。芳香がただよい、うっとりとしながら園内を散策しました。
1つ残念だったのは、長年を経ているためせっかくの銘板が薄れて読みにくくなっていたこと。バラはその名前が面白くて見て歩くのですが。「ヘンリー・フォンダ」昔の名優の名前を冠した鮮やかな黄色のバラ。「マリア・カラス」世界的な歌姫にふさわしい赤いバラ。「絵日傘」いかにも華やかな赤や黄色の混ざった日本で作られた品種。などなど楽しみながら歩いてきました。根元の方を見ると、株はずいぶん太くて、古いシュートを切り新しい枝を伸ばして次々にきれいな花を咲かせている様子が、今の我が家のバラを育てるのに参考になりました。
 昔私が小学生だった頃の家の板塀の上にも、前に住んでいた人の手によって淡いクリーム色がかった白いつるバラが、いい香りをさせていた思い出があるので、その品種を探しましたが、見つけられませんでした。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2015-05-17 01:59 | おでかけ | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< わが家の晩ごはん 天然靑うなぎを >>