わが家の晩ごはん

 16日(土)の晩ごはんです。スーパーの産直コーナーでそら豆を見かけました。うれしくなってちょっと高かったけれど2袋買ってきてスープにするつもりで、いざ鞘をむいてみると、最初は2つで800gあったのが分厚いさやだから覚悟はしていましたが、中の豆の方の皮までむくと120g位か。スープにするにはちと少なすぎたようですが、がんばって?玉ねぎ半分とベーコン35g位、ご飯を100gほど使ってポタージュにしました。レシピ⇒http://cookpad.com/recipe/2644693

d0031853_2202540.jpg
献立は鶏のから揚げ、フライドポテト(皮ごと蒸して4つ割りにして揚げたもの)、パセリ(自家製)、レタスときゅうりとトマトと自家製アスパラが少し。スープには飾りのそら豆を取っておくはずが、少なかったのでそれも無し。やっぱりまだ走りだったのでしょう、実が小さかった。

 17日(日)の晩ごはんです。孫が揚げ物大好きなので2晩続けての揚げ物、春巻きにしました。それと具だくさんの中華風の炒め煮。中身は青梗菜、人参、玉ねぎ、もやし、しめじ。春巻きはクックパッドに私のレシピが載っています。こちら⇒http://cookpad.com/recipe/376297

d0031853_2292455.jpg
春巻きは材料を混ぜ合わせて粘りを出してからラップを敷いたバットに移し、10等分に仕切りをしてから包むと具が均等にできます。小麦粉大さじ1.5位を同量かやや多いくらいの水で溶いて糊を作り、撒き終わりを止めます。今は風呂敷を使うこともほとんど無くなりましたが、風呂敷で具を包むような感じで包むときれいに包めます。
大人は2分割、孫たちは4分割してやると、1歳半のもパクパクよく食べてくれました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2015-05-18 02:23 | 料理 | Comments(0)

<< 春祭りと「ハートランドくらしき... RSKバラ園へ >>