空き地の雑草に困って

 わが家は南に空き地があり、日差しのためにはこれ幸い、なのですが、そのもと休耕田、今はタダの荒れ地の持ち主が草ぼうぼうにして放置しがちなので、連絡先を聞いているので草丈が伸びてくると電話して草刈りをお願いしています。
 春先にはびっしりとツクシが生えるのでその時だけはささやかな楽しみでもあるのですが、これから先は、「いつ草刈りをお願いしようか、週末に草刈りをするのなら木金曜日あたりがいいのかな」などとあれこれ考えるのです。
 そして、同じような空き地なのですが小さい三角の土地が南に同じようにあって、そちらは元気なおばあさんが畑にしていた時もあったのですが、ご病気になって亡くなられたあとは、妹さんが相続したとの事で、その人がスイカだとか金瓜だとか、地面をおおってあまり手間を掛けなくてもよさそうな作物を作っておられました。そして今年。あれ、と思ったら畑の手入れが無くなり、ヒメムカシヨモギというのか、丈の高い雑草がどんどん伸びてきて今や1m位にも達し、もうすぐ花が咲きそう。種がこちらに散ったらえらい迷惑。
 と思い、思い余っていつぞや友の家の近くの駐車場を探すときに法務局へ出向いて土地の持ち主を教えてもらったことを思いだし、このたびも、と出向きました。
 すると、その詳しい地番を示す地図を見せてもらうのに450円、さらにそこの持ち主を示す書類を見せてもらうのに450円分の収入印紙が必要とのことで、900円必要でした。そしてその持ち主は予想通りというか、前の持ち主の妹らしく、苗字は違う女性になっていました。しかし連絡先が分からず、元の持ち主の住所になっていたのでどこの人に連絡先を聞くしかない、と、つてをたどって持ち主の家らしい家の隣に住む人と親しい、という人に聞いてもらうことにしました。

 それにしても、この所話題の全国の空き家問題もこの空き地の雑草も、持ち主がどうしたらよいのか手をこまねいている場合が多いのかと思われますが、近所の人はとても困っていると思います。早く何とかしていただきたい物。ご高齢の持ち主でどうしようもなくて困っている人には行政の相談機関があってもよいのかなと思います。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2015-06-11 21:41 | 日常 | Comments(1)

Commented by mmkk1114 at 2015-06-12 00:42 x
こんばんは!
空き地の雑草は、困ったもんです。東京でもあるんですよ。
それも五叉路交差点に、売り地の看板がぼろぼろ、雑草は伸び放題
雑草のやけに目立ちぬ梅雨晴れ間
市町村によっては雑草条例を制定し対処しています。
閲覧で金を取られる~なんて以てのほか…
ありがとうございます。

<< 空き地の雑草に困って つづき 孫をあずかる >>