ステンシルの会にて

 3日(月)、矢掛町から北へ山坂登って行った先のほう、美星町のHさんの別宅にて、今年はステンシルの原画をスケッチする会がありました。
 私は日帰り参加でしたが、6人は前の日から泊まったそうで、近くの天文台・プラネタリウム?に行くと自分たちだけかと思ったら駐車場がいっぱいになっていてびっくりだったそうです。
 猛暑の中を行ったのですが、標高が320m位、吹く風がさらさらと涼しく、遠くでウグイスが何度も鳴き、セミも遠くでなくのは近くでうるさくなくのと違って涼しげ。
 それぞれに気に入った植物を手に、スケッチしました。

d0031853_33905.jpg
d0031853_3391197.jpg
私は深い軒の下のウッドデッキでこちらを写生しました。日頃こんな風に植物を観察したり写生したりする機会はないので、どう描いたらよいものやら、どの角度から描くか、どの部分を描くか、苦心し、この絵を元にして強調したり省略したりして少しデザイン化し、渋紙に移してカットして穴をあけ、その穴に刷毛で染料を刷り込んでステンシルが出来るのです。
 私は結局はこの2枚は使わず、ヘクソカズラ(名前がかわいそう)のツル草を図案にして試し刷りまでをしました。

d0031853_423130.jpg
こちらは帰宅後。庭のほおずきのさや?がきれいに透かし模様になっていたのでちょっと添えてみました。
24日(月)に2度目がありますが、その時までにそのステンシルを染めるもの、ブックカバーとかはがき、エプロンなどは布を用意することが必要です。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2015-08-05 03:46 | 元気が出たこと | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 『永遠の0』を見比べて お盆のお勤め >>