栗の渋皮煮と紫蘇の実の佃煮

先日、立派な栗をいただいたのでどうしよう、と考え、新鮮なことを思うとがんばって渋皮煮を作ることにしました。

d0031853_455855.jpg
一番神経を使う皮むきは、一晩ならず一昼夜水に浸けてしまいましたが、その方が鬼皮が楽にむけたのでよかった。
でも、重曹を入れて最初に煮たとき、うっかり居眠りをしてしまい、長く煮すぎました。
でもなんとか、茹でこぼしては湯を替えて5回ほど。真っ黒な湯になっては捨てます。
参考にしたのはこちら⇒http://myobento.exblog.jp/3420051/
最期にお砂糖を入れて弱火で煮るところまで、レシピでは5日かけていましたが、私は1日半に短縮。在宅日だったので何度も煮こぼししました。
集まりがあったので1個ずつホイルに包んでお茶うけに持参しました。

d0031853_4135672.jpg
家族にも夕食後のデザートとして出し、残りはホイルに1個ずつ包んで冷凍。冷蔵してダメにしたことがあったので。


d0031853_4145972.jpg
庭の紫蘇の実ができ、葉っぱが黄ばんできたのであわてて収穫しました。以前は茎を切ってからしごいて取りましたが、今年はボールに畑でそのまま収穫。

d0031853_4163214.jpg
ゴミなどを洗い桶で洗って沈ませ、上の方の実をすくって。
塩でもむと黒い汁が出ました。400g位ありました。
さっと茹でてから洗って、醤油、みりん、酒を入れてむしこぶを少々入れて弱火で15分くらい煮て佃煮を作りました。最初に使う分だけをジャムの空き瓶に入れ、残りは保冷パックに詰めて日付を書いて平らにして冷凍しました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2015-09-29 04:20 | 料理 | Comments(4)

Commented by surgeon24hrs at 2015-09-29 23:39 x
おはようございます。

いいですねー、秋の味覚。しかも一部はお庭から。羨ましい限りです。
Commented by mmkk1114 at 2015-10-01 02:10 x
こんばんは!
食欲の秋ですね。栗も紫蘇の実も~食欲をそそります。
軍手はめトングで栗を拾いけり
紫蘇の実の味もなじむや三日後
ありがとうございます。
Commented by kurashiki-keiko at 2015-10-01 03:27
surgeon24hrs様、栗は次男の嫁の実家から。ありがたいいただき物をおいしくいただきました。庭の紫蘇ははびこって困っていましたが、秋には実のてんぷらや佃煮が楽しめますのでありがたいです。
Commented by kurashiki-keiko at 2015-10-01 03:28
mmkk1114様、栗は冷凍してちびちびといただきます。紫蘇の実はお弁当のごはんにのせていただきます。どちらも手間がかかるものでエイヤっと力を籠めないとできないのですが、幸い体力と気力があったのでできた、という感じです。

<< 鼓笛隊の練習を見物 秋晴れの瀬戸大橋―四国からの帰途 >>