倉敷美観地区を散歩

夫が休日となるとテレビの前でごろごろするのはいつものこと。私は色々と忙しいので自分のことをこなしたいと思うのではありますが、このままでは夫のストレスがたまり体力は衰える一方。ということで、例によって美観地区方面へ歩きに出かけることにしました。
我が家から徒歩約20分で到着です。
d0031853_01175803.jpg
正面の建物は現在は中国銀行倉敷本町出張所です。もとは倉敷銀行本店だったようです。ステンドグラスの半円形の天窓のあるステキな建物は文化財で、美観地区の中にあり私の行きつけの銀行なのですが、残念なことに車で行きにくい場所であることや、銀行の地域割りの方針などにより来年3月に駅前支店に機能を吸収されて、こちらは大原美術館に寄贈されたそうです。美術館関連の展示場になるようで、銀行が遠くなるのはとても残念です。
昼近くなっていたので、こちら「林源十郎商店」という元は薬種問屋だったところを商店の複合施設みたいになった場所の中庭。庭の奥が夫の気に入りのピザ屋さんです
d0031853_01231276.jpg
古い建物を利用していて、天井を取り払っていますので
d0031853_01243882.jpg
こんな感じ。

ピザセットは1,250円で、マルゲリータとか4種類ほどの中から選び、あとはサラダと、ソフトドリンクを選ぶとこちらの木札をくれます。
d0031853_01270307.jpg
番号をよばれるまで席で待っています。庭の席がいい感じ。この日は大阪弁を使う7人ほどのグループがいらっしゃいました。
私の選んだのはドリンクがブラッドオレンジジュース、ピザはこの日のスペシャル?300円増しでした。
d0031853_01293668.jpg
ピザの乗っている組木細工みたいに竹を貼りあわせたお皿?がまた素敵です。
d0031853_01313896.jpg
食べ終えると、デザート券を持ってジェラートをもらいに。7,8種類の中から選べます。この日はキャラメルなんとかでしたけど、もうちょっとさっぱり味のがよかったな、とちょっと思いました。
d0031853_01330014.jpg
エル・グレコの喫茶店の前の壁はつたがきれいに紅葉していました。前を歩くのは中国人観光客の女性たち。この日はやたらと中国人が多かったです。どことなく雰囲気で感じるのと、中国語が飛び交っているのと。
d0031853_01343914.jpg
大原家別邸の有隣荘の前を行く観光川舟には七五三の前撮り写真撮影?なのか、きれいに着物を着飾った幼児2人が乗っていました。
d0031853_01365859.jpg
有隣荘の裏通りです。
商店街を歩くと、このお店に引っかかります。1個75円で、「すぐ食べます」というとティッシュに包んでくれます。ほのあったかいぬくもりが手に優しく伝わります。d0031853_01393168.jpgd0031853_01383815.jpg















さらに行くと、芸術科学大学の学生らしい「似顔絵」コーナーがあちこちにあったり、
d0031853_01414859.jpg
こちらは作陽音大の学生?、フルートアンサンブルの演奏をしていました。
フルートの音って思ったより大きな音が出るんだなあ、と思いつつ、横を通過。
食事を含め約3時間のお散歩でした。

[PR]

by kurashiki-keiko | 2015-11-01 01:47 | 日常 | Comments(2)

Commented by mmkk1114 at 2015-11-02 01:12 x
こんばんは!
こんなに素晴らしい散歩コースが、あるなんて素晴らしい!
この銀行の建物は懐かしいですね。58年も前に、私が入行した~
あの頃の銀行の建物は、おしなべてこういう造りでした。
機械化 電算化 自動化が進み、来店客はキャッシュコーナーへ~
また、店外キャッシュコーナーの大激増で来店客数が減りました。
加えて、銀行の合併統合が重なり、銀行の支店も減りました。
銀行の来店数の秋思かな
先日、駅前の銀行に出かけ、つくづく、昔は忙しかったなぁ~と
ありがとうございます。
Commented by kurashiki-keiko at 2015-11-02 09:27
mmkk1114様、本当に、倉敷本町出張所は昔ながらの銀行の建物、という感じを色濃く残していますね。キャッシュコーナーにより来店者数は確かに減っているようですし、地域割りの戦略もわからないではないですが、美観地区の一画に残るこの銀行は商店街の夜間金庫やらの役割もあるのに、大変残念に思っています。
また、美観地区の街歩きには新しく出来たカフェ等のお店を覗いてみたり、景色を楽しんだり人出の様子を見たりと楽しさいっぱい、年配者にはトイレも所々にあるので安心、というわけでもっぱら私はこちらが好きです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 手首骨折の母を訪ねて 置かれた場所で咲きなさい―88... >>