新庄村と湯原へドライブ

 15日(日)、この所私が多忙で遠出できなかったものだから夫の「どこかへ行きたい病」がかなりたまっていて、鳥取県境の村、新庄村へ。倉敷は前日の雨も上がって秋晴れだったけれど、新庄は小雨で5度くらいは低かった。「メルヘンの里新庄」に行くと、外の産直野菜売り場では白菜やキャベツなどの野菜に加えて珍しいキノコやら、「ひめのもち」という特産のもち米で今朝ついたというお餅も売られていて、夫がお餅を買い、私はキャベツを購入。
 建物内に入ると、特産の「さるなし」を使ったジャムやらえごまやら。えごまというのが珍しくて買って、「どんなふうに使うんですか?」とレジのオジサンに尋ねると、「ごまと同じですよ」。
買わなかったけれど、
d0031853_01382781.jpg

d0031853_01421746.jpgd0031853_01402865.jpgd0031853_01392664.jpg












 こちら、地元で採れた物を活かしていて、熊笹にあけびに柿の葉茶。もち米「ひめのもち」にちなんでゆるキャラの「ひめっこ」も活躍中らしいです。ブログはこちら⇒http://himekkolog.exblog.jp/23689794/  新庄村ホームページ⇒http://www.vill.shinjo.okayama.jp/ 


帰り道、本当は行きたかった「温泉」。湯原温泉へゴー。
d0031853_12444371.jpg
こちら、湯原の公営浴場。地元民でなくても、600円払えば入れます。タオルは買ってもいいですが、こういう時には車に常備していたのでタオル持参で。
d0031853_12462567.jpg
温丸で「あったまる」ですか。正面受付の横の自販機で入浴券(と、タオル券)を買って、脇の階段を上ると浴室があります。久々の温泉。せせらぎが近いのですが残念、女湯からは窓の景色は見えませんでした。ジャグジーもサウナもあり、しばしのくつろぎ。ほっとホットのひと時でした。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2015-11-17 12:41 | おでかけ | Comments(2)

Commented at 2015-11-18 00:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kurashiki-keiko at 2015-11-18 02:48
鍵コメ様、結果がよくてよかったですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 物忘れ? 探し物が増えて 父の背中 >>