ミキサーを買い換えて―がっかり

 先日、孫の好きなかぼちゃのポタージュを作ろうとしてミキサーにかけると、根元の所からダダもれになってしまいました。水を入れて回したら大丈夫だったので、2度目、使ってみたらなんとスープを入れてスイッチオンした途端、やっぱりどんどん漏れて来てそこらじゅうが汚れてしまいました。もう20年くらい?使っている愛用のミキサーなのですが、やはりパッキンが劣化したのでしょう。かといってパッキンだけも古すぎて手に入りそうにもないので、仕方なく買い替えることになりました。
 で、行きつけの町の家電店に行ってカタログを見てもらい、(ネットで購入してもよかったけれどおなじみなので)出来るだけ容量の大きいのというと、ミキサー自体作っているメーカーが少なく、容量が少しでも大きいの、というと1L入りのパナソニックのしかなくて、それを注文。
 今日、来たのですが、18,144円払って(予想より高いな)と思いつつ、持ち帰って開いてがっかり。
d0031853_23382992.jpg
何ががっかりといって、ボトルが一回り小さい。
d0031853_23392987.jpg
目的は5,6人分のポタージュスープを作ることなので。しかも、
d0031853_23410126.jpg
ほしくもないミルだのお茶専門のミルだのと言ったいらない部品が抱き合わせ。あったら便利、というのでセットなのかもしれないけれど、私が欲しかったのは大容量のミキサーであって、別にミルがいるならそれはそれで買いたい。この際、ほんとに収納場所もミキサーの分しかないのに、ほんとにこんな余計な分まで買わされてその分のお金を払ったなんて。プンプン、です。愛用のこれまでのミキサーは、歯の部分もねじで簡単に解体できていたのに、今度のは外すためにだけの部品がもう一つ必要で、それを差し込んで回すと外れるという事になっているので、またその部品をなくすと歯を取り外すこともできなくなるという事。古い方はナショナルで、今度のはパナソニックだから同じメーカーなのに、これではお客の事を考えているの?と疑いたくなります。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2015-12-29 23:49 | 日常 | Comments(0)

<< 30日の買物 28日(月)にしたこと >>