大晦日の一日

 昨夜は…生協のカタログを来年でもいいと言うのにのーんびりと眺めていて、すっかり遅くなり、今朝起きるとなんと9時半。あわてて起きだし、朝食後は倉敷風お雑煮の具の野菜、ごぼう、人参の千切りとほうれん草を茹でて一式を容器に入れて冷蔵。昼ごはんは昨夜と同じく、娘の所から大きな株で水菜をもらっていてそれを消費するために、ニンニクとショウガを汁に入れて豆腐、しめじとしゃぶしゃぶ用豚肉と一緒に鍋にしました。クックパッドで見て作ったのですが、これがわりといけました。
 午後からは、ずっと何をするでもなくテレビの前でごろ寝の夫の運動のために、歩いてNスーパーへ、ちょっと足りないと思ったお肉を買いに。夫、最近どうも歩くスピードも落ちたし、散歩の途中でやたら休憩をいれたがるのが気がかり。
 
 Nスーパーからの帰りは、普段車で往復するので歩いたことのない住宅団地を通って帰り、あの人の家はここだったのか、という新発見もありました。
 約1時間で買い物&散歩は終了。家計簿の締めを半分ほどしてタイムアップで夕食作り。年越しそばorうどんにはかき揚げを作りました。が、汁が息子に味見をしてもらえばよかったのに、味が薄すぎ、そばつゆはうどんつゆよりうんと濃くしないといけなかったようで、失敗、あとから既製品の濃縮つゆを足して食べてもらいました。
 ともあれ、息子一家4人と一緒に年越しそばorうどんを食べ、みんな一緒で幸せだなあと感じたひと時でした。




29日にTデパートまでお年賀のお菓子を買いにこれも歩いて往復したら、帰り道では商店街の中だとかなんと4度も腰を下ろして小休止しないと歩けなかったし。「瀬戸内倉敷ツーデーマーチ」でかつてパソコンのお仲間と20㎞を歩いたのも今は昔。2㎞でもフーフー言っています。右足をかかとから着地できず、いつもつま先を地面にこすり付けるようにずるずると音がして靴底がすり減っているみたい。このままでは寝たきり老人まっしぐら、という感じがして、付いて歩かなくては、と思う。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2015-12-31 22:05 | 日常 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 謎の年賀状 30日の買物 >>