「聞くは一時の恥」 いわし料理に思うこと

 スーパーで鮮魚コーナーに行くと、生きのよいイワシをきれいに下処理して開いたパックがありました。その前あたりで品定めをしていると、見たところ70代かと思われる人から、イワシの食べ方を聞かれました。少々驚きましたが、小麦粉をつけてフライパンで焼いてから甘辛いたれをからめてかば焼きにする、というと、さらに「皮も食べますか」と言われてもっと驚きました。鮭とかブリの皮だとのこす人もいらっしゃいますが薄くてはがれやすいイワシの皮を食べるかどうかなんて思ってもいませんでした。教えてもらってありがとうとお礼を言われましたが、その時思ったことは、若い時に何でも恥をかきかきでも色々教わっておくべきだなという事と、たとえ年をとっても「聞くは一時の恥」、聞くことをためらっていてはいけないという事でした。
 そのことを母にメールすると、19歳で結婚して20歳で私を生んだ母は、たまたま22歳で行った父の赴任先の松山では2階住まいで階下の台所で年配の主婦と共有の台所だったものだから、色々母親みたいに教わってよかったわ、とのこと。その人は鯵のムニエルがお得意で、さばをそぼろにすることなども教えてくださったそうです。部長クラスだったので給料は良かったはずだけど、質素なお料理だったそうです。
 というわけで、20日の我が家の夕食は1パック298円+税のいわしがメインでした。
いわしは腹骨を毛抜きで取り、背びれはキッチンばさみで切り取ります。小麦粉を薄くはたいてから、油を多めに敷いたフライパンを焼いて皮の方から焼きます。d0031853_04064867.jpgひっくり返すときに皮がはがれやすいので注意。d0031853_04083902.jpg





焼き目が付いたら、余分な油はキッチンペーパーなどで取ります。別の小鍋に砂糖、酒、しょうゆ同量を少し煮詰めてたれを作り、いわしのフライパンに入れてからめます。
たれはいわしの分量によるのですが、大体大匙2~3杯ずつくらい。
d0031853_04270894.jpg
出来ました。この日の献立は、いわし丼(ごはんはわが家では100gなので少ないです)、ほうれん草のお浸し、筑前煮、大根、油揚げ、わかめの味噌汁。「芋・豆・菜っ葉・小魚・海藻」という健康献立の秘訣ともいえるお題目のうちイモ類だけありませんでしたが、健康献立のパターンだと思います。味噌汁に芋類を入れたらよかったですね。
 残ったいわしはお弁当に。手で触れないようにトングではさんでキッチンばさみでお弁当箱の深さなどに合わせて切って保存容器で冷蔵しておきます。食材は手で触れないように、出来立てを保存容器に入れて保存するとかなり日持ちします。(保存容器は洗った後で熱湯消毒したものです)
 我が家の手抜き?弁当の材料はそんな風にして少しずつ夕食の献立から取りのけておいたものが小さい容器に色々あります。小さい保存容器はちょうど入る100円均一で買ったかごにきっちり収まるようにしているので一度に取り出せて便利です。バランス良い夕食はお弁当の食材を調達するうえでも必要なのです。

・・・22日(金)たまたま、これから寒くなるというので買いだめに同じスーパーにいったところ、くだんのいわしパックは色が悪くなって、まだ6~7個売れ残っていました。残念。たったの298円で5尾あったから家族の主菜が出来るというのに。

[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-01-21 04:17 | 料理 | Comments(4)

Commented by Mimi at 2016-01-21 08:12 x
美味しそう!
アメリカに住んで何が物足りないって、青魚を食べられないのが物足りなくて・・・。
仕方ないのでサーディンの缶詰やサバの缶詰(かろうじてあります)を買ってきて、
和風に醤油と生姜で味付けしてみたりしてますが。
新鮮なアジやイワシが食べたいです〜!
Commented by kurashiki-keiko at 2016-01-22 15:51
Mimi様、普段のごく庶民的な食事なのですけれど。
いわしもなかなか手に入らないのですね。
本日また同じスーパーに行ったら、2日前の売れ残りのパックがたくさん置いていて残念でした。この頃皆さんいわしの事はご存じない人が多いのですね。
Commented by Mimi at 2016-01-23 01:08 x
「ごちそうさん」だったと思いますが朝のテレビ小説で、
キムラ緑子さん演ずる義姉がいわしの手開きをするシーンを
「包丁を使わないで開くって、料理上手だって事を見せてるのかな」
といって不思議がる書きこみがネットにあったのでたまげました。
そのぐらい、家で魚を調理する事は珍しくなったのかもしれませんね。
Commented by kurashiki-keiko at 2016-01-23 14:35
Mimi様、今回はお魚売り場ですでに開き加工してあったのをそのまま購入しましたが、手開きしてももちろんよかったのですが。そうですか、いわしだとか、岡山名物のままかりなどは手開きが当たり前と思っていましたが。母から子へ、と料理を伝授することも少なくなり、もっぱら学歴のための勉強と、就職したらしたで仕事にまい進する女性たちがどんどん増えている証拠なのでしょうか。
 私も、たれに関しては母からのゆずりですが、いわしの手開きなどは見よう見まね、誰に教わったというよりは習うより慣れよ、でここまで来ました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 「歌のおばさん」ーラジオの歌番... 私の好きなテレビ番組 サラメシ >>