孫とかるた

この所上の孫のゆう君は幼稚園でもらった生活かるた?を持ってきて遊んでいます。
月曜日には私は風邪で声が出なくなっていたので、「ゆう君が読むのなら」というと、仕方ないので読み札を読みつつ、2人なので自分も取る、という風にして遊びました。最初の字が大きく書かれているのと次の字を続けて読む、というのに慣れなくてなかなかうまくいきませんでしたが、これはよい音読の練習になるわ、と思ったことでした。
d0031853_00472597.jpg
木曜日には私も声が回復してきたので、「おばあちゃん読んで」となり、私が読み、取るのと両方。妹のKaoriも字が読めないけれど絵札を取りたそうだったので、私がこれ、と教えると自分で取ってうれしそう。ゆう君はだんだん取る要領がよくなってきました。でも、私が先に手を伸ばした札をさっと横取りするのが2度ほどあり、それはルール違反だというのに、なかなか納得できません。そんなことを友達の間でしていたら仲間外れになるよ、と言うのですが…。やっぱり社会的ルールは言われて理解することよりも人の間でもまれてだんだんと身につけていくものなのでしょうか。

[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-02-19 00:56 | | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< きんかんの甘煮 孫も参加して >>