平家琵琶コンサートin倉敷音楽祭

d0031853_2243325.jpg
倉敷音楽祭のイベントの一つとしてなんと平家琵琶が聴ける、大興奮して、近いので散歩がてら夫と歩いて来たら、夫が思いのほか歩くのが遅く、開演15分前にやっと到着。
ところが、来場者は少ないかと思ったら1回目公演の当日券は完売!2回目公演のを販売中とのこと。1時からとのこと。それなら、と購入し、そこらで待つことにしました。

d0031853_2244795.jpg
美観地区は時候もよく、イベントのためにぎやかで、こちらの左手は「茶屋町の鬼」の扮装をした人物。

d0031853_2245056.jpg
こちらは休憩中?の鬼の子ども達。

d0031853_22455293.jpg
平家琵琶の会は大盛況、私たちは昼食後、12時20分ごろから並び、幸運にもかぶりつき最前列に席が取れました。演奏してくださったのは荒尾努さんという、普段は大企業のサラリーマンという30代の人。解説付きで、午後1時開演と言うとほかの世界へ行ってしまう人が多いといわれていました。私は予習の意味で、岩波の日本古典文学大系と、朝日新聞社刊の日本古典叢書のそれぞれ演目予定の「祇園精舎」「敦盛最期」「那須与一」の所をコピーして持参して待ち時間に読んでいましたので、その格調高い描写の素晴らしさ、敦盛を打つ時の熊谷直実の心情の描写だとか、扇の的の海に落ちる様の描写の美しさなどを思い浮かべてうっとりでした。
YouTubeより六角堂での祇園精舎演奏風景⇒https://youtu.be/iaqCsQRV5y0
 終演後だけ撮影が許されたので荒尾さんが立ち上がったところの写真です。また、CDを買って1番にサインをもらいました。

d0031853_22541434.jpg
会場が満席になっていましたので、チケット完売したようです。
d0031853_22531974.jpg
帰りにも水上ステージではにぎやかにダンスの最中でした。

d0031853_2255429.jpg
帰りは平翠軒の2階の破琉知庵(ばるちあん)へ。
d0031853_22563296.jpg
d0031853_22564760.jpg
窓辺の、日本庭園を見下ろせる席でほっと一服。
よいお散歩でした。

d0031853_22572642.jpg
買ってきたCD。サインをよく見るととても達筆です。
ホームページはこちら⇒http://homepage3.nifty.com/heikebiwa-arao/



iPhoneから送信
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-03-21 11:00 | 興奮したこと | Comments(4)

Commented by mmkk1114 at 2016-03-23 00:06 x
こんばんは!
平家物語は私の最も大好きな日本文学です。
中学時代の恩師が早稲田大学の佐々木八郎先生の愛弟子でした。
佐々木八郎先生は、知る人ぞ知る平家物語の研究者です。
よく平家物語の章節を暗記させられたものです。

祇王寺や遅れ紅葉の散り急ぐ
女院恋ふ池の汀の遅ざくら

度々、大原寂光院 嵯峨野祇王寺などへ出かけます。
ありがとうございます。
Commented by kurashiki-keiko at 2016-03-23 01:35
mmkk1114様、コメントありがとうございます。
平家の研究者のお弟子さんに教えを受けられたとは、
有難いことでしたね。
この日の平家琵琶の演者の荒尾さんも、中学時代に暗唱された
平家物語の敦盛最期の箇所が素晴らしくてすっかり虜になり、
大学は慶応の法科だったそうですが、そんなに好きならやってみたら、と勧められて
金田一春彦先生と須田誠舟先生に師事し、演奏活動を全国でされているそうです。本業は大企業のサラリーマンだそうです。
また、倉敷の前日は寂光院で演奏されたとの事。私も寂光院での演奏はさぞかしふさわしいものであったろうと想像しました。
Commented by usatyu4 at 2016-03-23 08:30
おはようございます。 昨日は訪問ありがとうございました。
お昼からの行列をされていた中におられたのですね。
平家物語の好きなkeikoさんだからもしや?と
思ったりしましたが、あのお昼からの行列の中に
いらっしゃるとは思いませんでした。私も琵琶の演奏は
めったにないことなので、インデスクで券を買っていました。
気が付かなくて・・・・挨拶をしたかったです。
Commented by kurashiki-keiko at 2016-03-23 10:40
usatyu4様、入り口で出てくるあなた様とすれ違いました。とっさにお名前をうっかり間違えても、と思って声をかけられませんでした。前売りを買われたのですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 家族新聞「あじさい通信」227... 自転車の練習 >>