孫と作る型抜きクッキー

 3月30日と4月1日、せっかく孫が春休みでいるので、お楽しみに一緒にクッキーを焼きました。
30日には、倉敷友の会の「おさなごの会」の12月の集まりで習った人参クッキー。これは砂糖も少なく、卵も入らない素朴なクッキーで、人参をすりおろすのも孫にやらせました。お嫁さんもやってきて、2歳のと6歳の孫がワイワイと半分喧嘩しながらもなんとか型抜きをし、焼きました。
d0031853_15114722.jpg


続いて、味を占めて今度は、亡くなった母の残していたココアを使って何か、と思い、こちらはクックパッドで探してこちら⇒http://cookpad.com/recipe/1739731
午後1時半ごろ孫たちを呼び、粉とココアを6歳児にデジタル秤で計ってもらい、ふるうのは2歳児とお嫁さん。午前中にバターを常温に戻していたので、今度はお砂糖を100g計ってもらい、バターとお砂糖をハンドミキサーで6歳児と一緒に手を添えながら攪拌。続いて卵1個も「ボク!」と、割ってもらい、また混ぜ、ふるってもらっていた粉と混ぜてお団子状にした種をのして、ここからが楽しい型抜き。
 2歳児はやっぱり根気も続かないし要領もよく分からないけれど、我が強くてきーっとなる。そこはお兄ちゃん、辛抱強く型抜きをしては天板に並べる。
ということで、焼きました。

d0031853_1518662.jpg
割合たっぷり目のレシピだったので上下2段に焼けました。1時半スタートでわいわい言いながら焼いてちょうど3時のおやつに間に合いました。

 うちの次男、入学前に私と作ったパン作りが料理好きの原点になったらしいので、この子たちも楽しい思い出として料理に目覚めてくれるといいなと願っています。・・・
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-04-01 15:20 | | Comments(2)

Commented by memmon at 2016-04-01 17:47
美味しそうなクッキーたくさん出来ましたね。
お料理って頭使いますので、楽しいですよね。
微笑ましい光景です。
Commented by kurashiki-keiko at 2016-04-03 02:21
孫たちが型抜きしたので決してきれいな出来ではありませんが、なーに、遊びだからいいんです。

<< 母の、シクラメン 倉敷中央病院の桜 >>