花散らしの雨

d0031853_13162248.jpg
倉敷中央病院の桜並木、満開の桜が雨に当たって散りかけています。

今朝は公民館の会場予約などの用事をしに、倉敷美観地区と商店街、を2時間15分歩いてきました。
歩くっていいですね。美観地区周辺では、3月で営業を修了した、文化財の建物・中国銀行倉敷本町出張所の建物の重々しい正面の扉は固く閉じられていたものの、横のキャッシュコーナーはカードの決済だけは引き続き出来ることを発見。私の目的だった振込カードによる振り込みは現金を投入するためか、出来ませんでしたけれど。
 倉敷最古の町家、井上家住宅の保存修理の様子のパネルをゆっくり見たり、1個35円のいろは精肉店のコロッケや75円のえびす饅頭(いわゆる大判焼き)に心ひかれたり、みつはた陶器店の食器類を見たり、楽しんで、でも買わないで通過。
商店街の出口に、わらび、せり、タラの芽を売る人が。で、タラの芽300円、わらび100円で、ついにお買い上げ〜。

 おかげで夕食はタラの芽の天ぷらとわらびの炒め煮がつきました。春の味覚もここまでにつくし、筍、タラの芽、わらびを食べることが出来ました。


iPhoneから送信
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-04-07 13:16 | 日常 | Comments(2)

Commented by memmon at 2016-04-07 16:48
コロッケ35円はお安いですね。
近くなら買いたいです(笑)
Commented by kurashiki-keiko at 2016-04-07 23:53
memmon様、そうでしょう?(笑)
倉敷の商店街には35円コロッケを提供するお肉屋さんが2軒ありまして。そのうち1軒は日曜休みなので観光客の人の目にはあまり止まらないかもしれません。

<< 「おかーわん」と「あーあん」 朝ドラ「トト姉ちゃん」の心に残... >>