「おかーわん」と「あーあん」


d0031853_1165332.jpg
2歳5か月の孫娘のお絵かき。
 ちょっと前まではなぜかクレパスを渡してやっても、私のペン立ての中のボールペンがお気に入りでなにやらごしょごしょと線をひっぱっていたのでした。
 それがつい最近になって、「アンマンマン」つまりアンパンマンの表紙のお絵かき帳を出してきてはクレパスで〇を描くようになりました。
 私達夫婦が夕食を食べていても別に欲しがるでもなく(息子の帰りを待つらしく私達より夕食が遅い)クレパスを取り出してテーブルの端っこで描いています。「お母さんを描いて」と私が言うと、何やら丸を描きました。
「目は?」というと、小さい丸。「目はもう一つあるね」というと、隣にもう一つ丸。
「鼻は?」というと、目と目の間に小さい丸。「口は?」というと、口の位置にまたぐちゃぐちゃと丸。
と言う具合で、大きい丸が「おかあわん」。左上の小さい丸が「あーあん(オニイチャン)」。左下が自分。
私の注文に応じて描いたとはいえ、初めて意味のあるものが描けました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-04-09 01:24 | | Comments(0)

<< 四十九日の法要 花散らしの雨 >>