木の芽をもらったので…タケノコの木の芽和え、お寿司


d0031853_124477.jpg
次男が住んでいる家は、私達一家が子供たちを育てながら11年住んでいた家です。裏手に山椒の木があるのですが、これが結構大きくなっていて、木の芽もたくさん取れます。「いる?」と聞いてくれたので「いるいる」と言っていたら、届けてくれました。

d0031853_1265037.jpg
先日スーパーに小ぶりなタケノコが3本出ていたのを買い占めて2本だけ若竹煮にして、残りを水煮のまま持っていたので、早速木の芽和えをすることにしました。

d0031853_128552.jpg
お嫁さんと2歳の孫が盛り付けてくれました。ベイカの新鮮なのがあったので軽く煮て入れています。
参考にしたレシピはこちらです。⇒http://cookpad.com/recipe/3091686

d0031853_1295630.jpg
d0031853_13084.jpg
お寿司は、小さい子向けに具を小さく切っていて、油揚げも入っています。以前具を2回分作って半分冷凍にしていた物を使いました。それに魚介類は鮭フレーク。大人だけ錦糸卵の上に蓮根とエビときぬさやと紅ショウガが乗っています。そのほかは小松菜のお浸しと鯛の潮汁、デザートはイチゴとキーウイにヨーグルトを掛けました。
11日は孫の入学式ですので前祝いみたいになりました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-04-11 01:34 | 料理 | Comments(0)

<< 広辞苑 倉敷市玉島の旧柚木家住宅・西爽... >>