尾道の商店街を歩く

久しぶりのお出かけ。夫が尾道へ、と言うので、先日火事があったらしいのが気になりつつ出かけてみました。
d0031853_20361152.jpg
11時20分ごろ、早めの昼食に、向島行きフェリー乗り場の向いの「ざこや」。私たちが最初のお客で、フェリー乗り場の見える窓際のテーブルへ。「10分くらい待っていただけますか」とご主人が言われるので、別に急いでなかったので「いいですよ」。フェリーの発着や、目の下の歩道を歩く観光客の姿をながめていると飽きもせず。サイクリストやらバッグパッカーやら、さすが観光地尾道らしく様々なスタイルの観光客の姿が目につきました。
 昼定食1,620円。メインがお刺身、煮魚、焼き魚から選べ、夫は煮魚、私はお刺身。なのにご主人が「サービスです」とウニをつけてくださいました。びっくり。お刺身はさより、鯛の皮つき湯引きしたもの、貝柱、太刀魚。太刀魚のお刺身は初めてでしたが、歯ごたえがしっかりあっておいしかった。手作り豆腐がありました。ご飯は釜飯の白米。
 

d0031853_20433361.jpg
暑いので商店街の中をぶらぶら歩くことにしました。七夕飾りと、日の丸の国旗が。そういえばこの日は「海の日」で、昔流にいうと「旗日」でした。ひさしぶりに「はたび」なんて言う言葉を思い出しました。

d0031853_20453379.jpg
こちら、毎度気になっている刀剣商というのか、刃物屋さん。マンモスの牙を利用した製品や刀のつばを利用した製品などなど、面白い物がたくさん。

d0031853_20503156.jpg

d0031853_2051841.jpg
商店街から海に向かう路地はまた尾道らしくて風情がありますね。商店街は東西に延びていますが、この路地は南北なので、海からの風が通りぬけるとそれはそれは涼しくて気持ち良いです。

d0031853_2054259.jpg
春にはデコポンのジュースが美味だった、お風呂屋さんを改造したお店「ゆーゆー」。何かしらのぞいてみたくなりますが、この日はまた帰りに寄ることにして通り過ぎ・・・

d0031853_20555914.jpg
6月10日に火事があった現場に通りかかりました。

d0031853_20564937.jpg
夫が奥の方へ入り込んでいくので「おいおい」と思いながら火災現場をしっかり見てきました。何とも無残なこと。飲食店の厨房からの出火だそうでしたが。

d0031853_20583970.jpg
その周辺はこんな感じ。商店街全体は何事もなかったかのように営業していました。

d0031853_20594328.jpg
ふと見上げた棟の上のほうのディスプレー。

d0031853_2105797.jpg
d0031853_215164.jpg
七夕の短冊の願いを見て歩くのも楽しい。

d0031853_2164645.jpg
帰り道、行きに寄らなかった「ゆーゆー」の内部。水出しコーヒーの背の高いドリッパー?がカウンターに置いてあります。
d0031853_218161.jpg
コースターが漁網を模した網でした。
d0031853_2191538.jpg
こちら国産レモン使用のレモンジュース。このお店は季節の地元産柑橘ジュースが楽しみです。
というわけで、尾道ぶらぶら、歩いてきました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-07-18 21:10 | おでかけ | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 夫婦でドライブして 「夢であいましょう」の時代は遠く >>