さざんか さざんか咲いたみち~♪

さるなしの葉


d0031853_9295746.jpgよそのお宅ではもうとっくに咲いているさざんか、やっと我が家のピンクのが2輪、咲き始めているのを見つけました。種類が遅咲きなんでしょうか。たくさんあるつぼみはみんなまだまだ固いようです。
 今度合唱団で病院でのクリスマスコンサートで皆さんと歌う歌のひとつが、あの「たきび」。
 「さざんかさざんかさいたみち~」はあちこちにあるけれど、もはや住宅地の庭で焚き火をするのは防災上か、見かけなくなりましたね。
 数年前、年末にごみを燃やしていたら、フェンス越しに道行くシニア男性から注意を受けてしまいました。
 しかし、お正月のあのお飾りを燃やすささやかな我が家の「とんど」と、お盆の迎え火と送り火だけは欠かせませんね。(^0_0^)


d0031853_9314564.jpgd0031853_932582.jpgd0031853_9322276.jpg
d0031853_9325250.jpg
d0031853_933659.jpgd0031853_9331798.jpgd0031853_9334416.jpg
冬枯れの我が家の庭にひっそりと?プランターなどに咲く花々。木瓜はこの時期、狂い咲き?名前からして少々時期を間違えそうな花かも。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2005-12-08 11:07 | うれしかったこと | Comments(5)

Commented by tomochi112 at 2005-12-08 22:36
TBありがとうございます。
住宅街ではたき火も出来なくなってしまいましたね。
落ち葉を集めて、焼き芋を食べながら暖まる・・・
懐かしい思い出、ずいぶん前のことですね。

山茶花の写真、楽しみにしています。
わが家の山茶花もまだかたい蕾がたくさん付いています。




Commented at 2005-12-09 01:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by myobento at 2005-12-09 09:57
きれいな花の写真、なごみました。実は最近子どもが反抗期で「お弁当いらない!」といわれ、ちょっと落ち込み気味だったのです。
Commented by kurashiki-keiko at 2005-12-11 23:30
tomochi様、お宅の薄いピンクの花は素敵です。山茶花の咲くころはやっぱり焚き火が恋しくなるような時候ですね。
Commented by kurashiki-keiko at 2005-12-11 23:32
myobento様、いつも大変手のかかったお弁当、感心して見せていただいています。ずいぶん努力なさっているご様子、栄養面でも偏りなく、お子さんも立派に育っていることだろうなと思います。思春期ですもの、母親の干渉が疎ましく思えることもあろうかと思いますが、それも自我の芽生えの証拠ですね。

<< 第33回岡山市民クリスマス 他山の石? >>