こつこつ、すこしずつ

 夫が退職して、日中夫がいるというのはうっとうしいものだと聞いていましたがその通り。
 しかしいいこともありました。私もこのところ活動が夏休みなので、毎日夫と私のお弁当作りから解放されていることと、出勤がないので朝の時間がゆったり過ごせること。おかげで、気になっていた草ぼうぼうだった庭も、最初の1週間で毎日少しずつ少しずつ、一通りできました。
 一通りきれいになると、あとはぽつぽつと後から生えてくる草を取るだけで済みます。
 次に、これまでしたことのなかったバラに夏の肥料をやることが出来ました。それに伸び放題だったシュートの剪定や誘引作業も。
 それから、収穫を終えたトマトの木?を取り除き、次の作物のための石灰などを巻くこと、今植えている草花(ペチュニアやコスモス、パッションフルーツ)への施肥。
 朝、目覚めてからラジオ体操を挟んで7時半までがこの時期の農作業の熱中症を防ぐための私にとっての限度の時間。それから残り湯でさっと汗を流してから朝食です。
 夫の出勤や私のお出かけの時間を気にしていては出来なかったことですが、少しずつ、目に見えて作業が出来てくるのはうれしいものです。
 こうした作業、ほかにも応用できると嬉しいのですが。ルーティーン化するとよいのでしょうね。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-08-19 00:13 | うれしかったこと | Comments(2)

Commented by memmon at 2016-08-19 08:17
おはようございます。
充実した朝をお過ごしで素敵です。
私達のような東京の狭いマンション暮らしでも、ちょっとした植物があると和みます。
けいこさんを見習わねば。
Commented by kurashiki-keiko at 2016-08-19 23:47
memmon様、いつも気になりつつほったらかしだった庭仕事ですが、夏場は早朝の時間しか暑さのせいでできないこともあり、コツコツ少しずつ、と言うのをやっとできて、これまでできなかったことが出来たのを嬉しく思っている所です。
 結構怠け者の私なのですが、ついうれしくて書いてみました。

<< パソコン部品の注文 SSDって何? >>