ぶどうを求めてJAあしん広場へ

 9月22日秋分の日、雨が時折降るあいにくのお天気でした。
墓参りを雨の中でなんとか済ませ、前日のローカルニュースで見たJAあしんへ、地元産のピオーネを求めてドライブ。
d0031853_058229.jpg
行きは気が焦るので、岡山道から中国縦貫道を通って。
しかしこうして地図を見るとわかるのですが、高梁から北は大きく遠回りしており、行けども行けどもなかなか新見に行けませんでした。わざわざ高速道路を通る意味がなかったようです。
後で調べてみると、高速道路だと約92㎞、一般道の国道180号だと約65~66㎞。
ともかく、一般道へ降りてしばらくして、やっと見つけました。
d0031853_104927.jpg
道の駅、ではなくてJAの運営するお店と、食堂などがありました。
ちょうどお昼時。
d0031853_114879.jpg

地元産の千屋牛の焼肉、しかも付近に食堂がほぼない、とあればお客でにぎわうのが当たり前というもの。お店の入り口にあった予約表に記入してみると、12組目でした。
ちょうどいいから、待ち時間を利用して隣のJAの産直のお店へ。
店内の写真はありませんが、ピオーネの産地だけあって、贈答用の粒の大きいものはひと箱4,000円くらいでしたが、ふだん用、我が家用のは1房ずつのパック(に入っていないのも)で400円くらい。こちらがねらい目でわざわざ出かけて行ったのですから、それを4つほど購入。見回すと、品数、酒類も豊富。遠くまで出かけて行った甲斐があったというもの。この時期珍しいアスパラやら、ハウス物?らしい赤や黄のパプリカ、秋なす、小松菜、などなど。にんじんは地元産ではなくて北海道産で、台風被害のためでしょう、1本売りで高かった。。ぶどうもピオーネが主ですが、ほかにもシャインマスカットやらピンクのやらいろいろ。
どっさり買い込んで車に運び入れ、食堂へ行ってみるとそれでもあと3組くらいになっていました。待つこと数分、やっと順番が来て店内へ。
d0031853_194362.jpg
メニューです。うーん、せっかく産地へ来たのだからと、頑張って2500円の定食を注文。すると
d0031853_1105092.jpg
来ました。うわ、たくさん。我が家の肉の量だとこれで3食分はあるわ。これで1人前。2,500円は安い。今夜はお茶漬けでもいいわ、とばかりに夫と一つ網で焼いて食べてみると、柔らかい。ほんと、値打ちのある2,500円。
帰りは続きの180号線、高梁川沿いに1本道を帰りました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-09-24 01:14 | おでかけ | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< わが家の晩ごはん 倉敷散歩 >>