パン焼き再開。

d0031853_21301570.jpg
ホームベーカリーによる手間なしパン焼き、室温が25℃を越えると、過発酵でペチャンコになることを経験上わかったので、夏の間ずっとお休みしていました。こねるだけ機械にしてもらってあとは手ですればいいとのアドバイスもありましたが、なんといっても粉と材料だけ入れたら4時間ほっとけるというのがいいので、これまで待っていました。
ついに、今夜再開しました。
私レシピの基本は、
強力粉 240g
きな粉 大さじ3(20g)
砂糖 大さじ1
塩 小さじ2分の1
コンデンスミルク 30g
牛乳(冷えた物) 220ml
ドライイースト 小さじ1

なのですが、初回でコンデンスミルクがなくてバター10gに、また賞味期限切れのココナッツがたくさん(クッキーにするつもりで使いそびれ)あるので、きな粉の代わりに入れるという変則的な材料になりました。
以後はパンを買わずに粉を買うぶんいくらか主食費が減る、かな?

iPhoneから送信
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-09-29 21:30 | 料理 | Comments(0)

<< 孫の七五三 前撮り やっと咲いたパッションフルーツ >>