料理いろいろ

 久々ゆったりした在宅日、夫の大汚れの家着(綿入れの作務衣)を洗ったり、オシッコくさいトイレマットを洗ったり(つまりは夫の仕業)、引っこ抜いた巨大大根の5分の1くらい?を使って豚の三枚肉の塊と一緒に煮込んだり、
d0031853_21392154.jpg
庭のカリンの実を取ってジャムに加工したり、買ってきた完熟バナナを使ってバナナケーキを作ったり、生協で来た紅玉をジャムにしたりと、存分に充実した時を過ごしました。
d0031853_21394488.jpg

が、苦手とする年末に向けての片付けはどこかへ飛んで行っていました。
庭のカリンは、結構個数だけはたくさんあったのですが、裏側がまだ青かったり、小さかったりで、出来上がったジャムは300g入りのジャムの空き瓶の本の3分の1くらいにしかならなくて、手間が要った割にちょっとしかできませんでした。
d0031853_21395995.jpg
バナナケーキは以前「婦人之友」に掲載されていた、サラダ油を使うもので割合簡単に手早くできるのでたびたび作っています。夕食づくりにかかる直前に何とかできました。
d0031853_21402152.jpg
夕食は大根と豚三枚肉塊の煮物と庭でとれた絹さや、作り置きの甘酢漬け(キャベツ、赤パプリカ、黄パプリカ、きゅうり、大根)、玉ねぎとじゃがいも(インカのめざめ)のスープでした。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-12-08 21:29 | 料理 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 母の交遊から母を偲ぶ 育ち過ぎ >>