電話線の工事

 我が家にはもともとインターフォンと兼用のホームテレホンがあって、玄関にどなたか来られると2階でも各部屋で鳴ったり、1階で「ごはんよ」と2階にいる人を呼び出したりしていました。
そこへインターネットの光ケーブルが入り、光電話も引っ張ったので、もともとあった電話と2本分の電話があることになりました。インターネット料金が7,000円ほどと、元の電話ISDN回線のが3,000円ほど。その元の電話のほうはほぼ着信専用になっていて、3,000円分がもったいないなあと思っておりましたが、なかなか工事には踏み切れませんでした。
 このほどしつこく?アナログ回線を光に変えるようにとの業者さんの電話があって、光を2本も引く必要がないということから、元の電話の番号を光電話に移し、これまでの光電話で留守電とFAXも受けていたのを、番号を廃止して元の電話番号をそちらで受けることにしました。
 やっとその3,000円分の無駄払いが無くなりそうで、ほっとしました。

・・・にしても、日頃うずたかく印刷ミスなどの紙類が溜まっているパソコンデスクの周りとか、アナログ回線の電話機を置いているあたりとかを少し片付けて置こうと思っていたのに、予定より1時間早く工事のお兄さんたちがやってきたので、やっぱりものすごく見苦しい所を見られてしまって。ほんと、お恥ずかしいことでした。008.gif
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-12-14 16:15 | 日常 | Comments(0)

<< 娘の誕生日 小さな手作りクリスマスツリー >>