渡辺和子先生死去


d0031853_9503796.jpg
今朝の地元紙に、敬愛するシスター渡辺和子先生の死亡記事が掲載されていました。
なんということ。
同日の社会面には、永瀬清子さんの旧宅の蔵が老朽化のために壊されるにあたり、映画を作るという記事が。
学生時代にそれぞれ出会って何度かご対面してお話をしていたお二人の記事が掲載されていて、自分の年を感じました。
また、http://www.geocities.jp/kurasikitomonokai/kouen.html2012年に講演会に講師をお願いし、久々にお会いできる機会を頂き、よかったなとあらためて思います。
死因はこの記事では不明とのことでしたが、その後すい臓がんであったとの報道がありました。
色々と激動の時代を生き抜いて私たちに多大な影響をくださったシスター渡辺和子先生、安らかに天国へ行かれたことでしょう。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2016-12-31 09:55 | 新聞・テレビから思う | Comments(1)

Commented by PC-otasukeman at 2017-01-01 15:41
明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。
「お役に立つ記事を」と頑張っています。
相談室にもお立ち寄りください。
パソコンお助けマン
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< お正月明けましておめでとうございます 年末、断捨離 >>