ゴミを拾う

 午後、お嫁さんが上の孫を連れて出かける日だったので、下の3歳の孫を預かることになっていました。
日差しもあってあたたかな日和だったので、近所の小さな公園へ連れていくことにしました。下の孫は大喜び、オニイチャンまで「僕も行きたい」とぐずって慌てましたが。お正月に買ってやったフリスビーをもって、小さな手を引いていくのはひとときの幸せ。
途中、道端にティッシュが落ちていたのですが、「帰りに拾って帰ろうね」と言いながら公園へ。
一通り公園で遊ばせていると、ベンチのそばにコンビニの袋とお菓子の入っていたらしいカップなどのゴミが落ちていました。町内会で輪番制でその公園の掃除をしているのですが、ゴミ箱があるとかえってゴミが捨てられるからと撤去していてゴミ箱はないのです。
 帰りに、そのコンビニの袋に2,3のごみを拾い集めて帰りました。帰り道に見ると、溝には弁当殻らしい袋が落ちていて、それも拾い上げて持ち帰りました。行く道で落ちていたティッシュを拾って最初のコンビニ袋に入れると、孫が「私が拾う」と、あと2つばかり、道に落ちているのを拾って入れました。「道はゴミ箱じゃないのだから捨てちゃだめよ」と言いつつ、この子は大きくなってこのことを覚えていて拾う子になってくれるかしら、などと思いながら帰りました。
・・・帰宅してから偶然、スマホのネットニュースで、女子高校生が道に散乱していた10㎏もの古紙を一生懸命拾い集め、コンビニでゴミ袋まで買って入れ、どうやって持って帰るか考えあぐねているところへお巡りさんが助けてくれ、表彰されたという話が出ていました。
 この子も、普段からゴミ拾いをしていたので、ゴミが散乱しているのを見過ごせなかったのだそうです。偶然とはいえ、やはりゴミを捨てる人より拾う人が増えてほしいと思っている私にとっては感慨深いニュースでした。

[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-01-06 23:27 | | Comments(2)

Commented by usatyu4 at 2017-01-07 22:49
明けましておめでとうございます。
先日は全く気がつかなくてすみません。
最近は夫が病気になって、私が一人で毎日買い物を下げて
帰っています。つい最近まで年末には大量の買い物を車に積んで運んでくれていましたが、今は私がニシナ・アリオ・マルナカなどに歩いて行っています。多分その時にお会いしたのでしょうね。keikoさんを見習ってブログはできるだけ
続けようと思っています
Commented by kurashiki-keiko at 2017-01-07 23:35
usatyu4様、ご主人様がご病気ですか。車が利用できないとお買い物も大変ですね。
お身体にお気をつけてお過ごしください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< レコードを売りに 断捨離を断行 >>