映画「海賊と呼ばれた男」を見て



念願の映画をやっと見てきました。
何しろキャストがすごい。
私は「花子とアン」の「村岡印刷」役だった鈴木亮平さんファンなので、彼が通訳の役で出てきたときにはちょっと胸キュンでした。
にしても、小林勲さん、国村準さん、などなど脇を固める俳優がすごい。
女っ気はほとんどなくて綾瀬はるかさんと黒木華さんくらいでしたが、一代記として、すごい。
またCGというのか、特撮技術もすごいと思いました。模型によるのでしょう、戦争場面やら、巨大タンカーの日章(映画では承)丸のシーンやらもすごいし、主演の岡田準一さんの老けた特殊メイクもすごくよかったし。
テーマ以外にそのかかわる技術とかそちらのスタッフの多さにも最後の字幕を見ながら感動した映画でした。

[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-01-08 16:45 | ニュース | Comments(0)

<< 作れました 発見!いろいろ >>