節分、恵方巻には乗らず

d0031853_23191843.jpg
大阪あたりから恵方巻なるものが流行りだし、今や全国を席捲しているらしいとテレビでは報じていますが。私、生まれも育ちも大体岡山県で、巻きずしを黙って丸のまま食べるなんて野蛮な?ことには賛同しかねまする。よって、お店に氾濫する?巻きずしには乗っかってありがたく購入しては来たものの、ちゃーんと1本を8つに切って、夫と普通にいただいております。
 また、今年は初めて、節分のおまじないとして、出来合いのイワシと柊の飾り物をスーパーで発見。商魂たくましいこと。以前には私もイワシの頭を柊の枝にさして門前の植え込みの土に刺したことがありましたけれども、今年は省略。
d0031853_23231300.jpg
省略といえば、豆まきも老?夫婦ではやらず、食後に豆と豆菓子をポリポリ。
明日は立春。夫の亡父の誕生日でもありました。亡父は「ににんがし」つまり大正2年2月4日生まれでした。覚えやすいので今も思いだしています。

[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-02-03 23:26 | 日常 | Comments(0)

<< 忘れない  木曜日の尾道は静かだった >>