失せ物、出ず


先日、半年前に作ったばかりの気に入りの眼鏡がなくなったことを書きました。
あれから、テーブルの下だの脱衣かごの中だの様々な所を探したのに見つかりませんでした。いつも食卓のすぐそばに置いているくずかごにでも間違って落ち込んで、そのままゴミに出してしまったのでは、と夫が言うので、いくらうっかりの私でもそれはない…とは思うものの、そんなに探しても出てこないということは、もしかして本当にゴミに紛れて捨ててしまったのか、と思い始めた今日の事です。
 エアコンで乾燥するのでこの頃は洗濯物を室内干しばかりしていて、それを2階の箪笥にしまおうとして寝室へ。寝室ではいつも掛布団と毛布をパタパタとして整えて、冬場はレースのカーテンも開けて日光をできるだけ取り込むようにしています。
 で、パタパタした掛布団を整え、枕もちゃんと置こうとベッドに上がり、もしやもしや、と思ってヘッドボードとマットレスの隙間をのぞいて見たところ、なんと、というかやっぱりというか、眼鏡ケースが間に挟まっていたことを発見。あー。

 というわけで、よかったよかった。私が間違ってゴミ箱に落とし、さらにゴミ焼却場まで行ったか?と思っていましたので、あってよかった。

[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-02-09 22:41 | うれしかったこと | Comments(2)

Commented by memmon at 2017-02-10 08:07
けいこさん、よかったですね。
眼鏡おめでとうございます。失せ物ってどこかにありますよねぇ。
Commented by kurashiki-keiko at 2017-02-11 13:46
memmon様、ありがとうございます。
本当に、一時は作り直そうか、この古いほうのでもう1年過ごそうか、とか思っていたところでした。
快適な新しいほうの眼鏡が見つかってよかったです。
失せ物、よーく探せば、やっぱり出てくるものですね。

<< 旧中国銀行倉敷本町出張所と大原... エリック・クラプトン ”Tea... >>