懐かしの知床、TVに見覚えのある景色&ガイドさん

たまたま日曜日、知床を行くバラエティ番組

 ↑
を見ていたら、ガイドの菅沼さん、という紹介が。
ん? そういえば以前私たち夫婦も知床でお世話になった菅沼さんではありませんか。
 こちらのブログにも、

詳しくご紹介することが出来たのも、菅沼さんのおかげ。
お元気で活躍されている様子を見て、うれしくなりました。
この撮影の日の菅沼さんのブログ記事を発見、こちらです。
体力的に(夫の)だんだん難しくなってきていますが、よかったなあ、知床。

[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-02-12 15:18 | うれしかったこと | Comments(2)

Commented by tomozoushigaya at 2017-02-19 09:49
こんにちは。
今日はお母様の法要でいらっしゃるのですね。時の経つのは早いものですね。
この記事に出ていた菅沼さん、実はお友達なんです!
10年ほど前に、奄美大島の南端の海岸でキャンプをしていたときに、彼はオートバイで北海道からやってきました。我が家はそのとき、子どもを連れて長期のキャンプをしていたのですが、高知からのサーファーの男の子と我が家と菅沼さんで、それは楽しい野外生活をしていました。菅沼さん、いつもすっからかんで(笑)、でも釣りが上手で、夕食に毎晩魚を釣ってきてくれて、代わりに私たちがごはんやお酒をご馳走していました。人と素直につながれる、とても魅力のある方でした。その後東京でも何度か会ったり、昨年の夏も知床で会いたかったのですが、悪天候で断念したところなのです。以前、大根を包んであった新聞広告にふと目をやったら、菅沼さんが載ってたり、、。思わぬところでいつも遭遇するので、本当におかしいです。こんなところでつながるなんて、ご縁があるのですね。私も知床に行ってみたいです。
Commented by kurashiki-keiko at 2017-02-20 23:56
tomozousigaya様、あらまあ、すごい自然生活をご一緒にされた仲だったのですね。
どこで出会うか、全く奇遇でした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 心の「母」を喪って auのサーバーがダウン、スマホ... >>