沖縄の旅 その5 東平安崎(ひがしへんなざき)

d0031853_5375187.jpg

d0031853_5375128.jpg

d0031853_5375239.jpg

d0031853_5375221.jpg
宮古島2日目、ホテルを8時半頃に出発、南東の端、東平安崎を目指しました。
途中の「海宝館」も気になりつつ通過。
広い駐車場には先客が1台だけ。灯台目指して歩くと強風にさらされました。この先の浅瀬の端の所は、日本の排他的経済水域の基準になる大切な場所だそうで、砂などの採取は法律で禁じられているとのこと。
これまで宗谷岬、根室、波照間島、与那国島と「日本の端っこ」を見てきましたが、ここでも日本の端っこを意識することができました。

iPhoneから送信
[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-03-10 05:37 | | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 沖縄の旅 その6 来間... 沖縄の旅 その4 夕食「... >>