沖縄の旅 その6 来間島と伊良部島、下地島

d0031853_68370.jpg
次は宮古島の西にある離島に。皆、橋でつながっているので車で行けます。が、ナビの設定ではトラブル続きでした。
まずは来間島。「くるまじま」と入れてもヒットしません。あせって地図で指定。後で観光案内板のローマ字表記を見ると「くりまじま」だとわかりました。地名は、特に北海道と沖縄は難しい。
d0031853_68321.jpg

次は伊良部島。地図で目的地を指定したのに、いざ平良港(ひららこう)へ行っ
d0031853_04351384.jpg
てみても橋がない!向こうにそれらしい橋が見えたので行ってみたらそれが伊良部大橋でした。カーナビ画面は海の上を走っています。島側の橋のたもとには「竣工平成27年1月」とあり、まだナビに認識されていなかったのでした。

d0031853_04302957.jpg
伊良部島のすぐとなりが下地島。こちらは航空各社のパイロットの離着陸の訓練用の滑走路があるのだそう。行ってみると、海に突き出した滑走路のフェンスのすぐ外を走ることができました。道のすぐ下は海、端っこは直角に曲がっていて、海上に長く誘導灯が伸びていました。さすがに進入路の真下は駐車禁止。

下地島の名所は「通り池」。意外に広い駐車場があり、土産物を売る露店が2、3軒。細いコンクリート舗装の坂道を上って行き、展望台に立ってびっくり。

d0031853_04281624.jpg
まるで壺のようなオーバーハングの崖に囲まれた濃紺の水面がありました。しかも天然の橋で区切られ2つつながっており、海側の池は水中で海とつながっているそうです。地殻変動により鍾乳洞がこんな形になったそうで、世界的に珍しいそうです、


iPhoneから送信

[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-03-10 06:08 | | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 沖縄の旅 その7 宮古で... 沖縄の旅 その5 東平安... >>