手持ちの口紅を並べてみて

d0031853_01320429.jpg
私はいわゆる鏡台を持ちません。正確に言うと、嫁入りの時に、洗面台の鏡があれば鏡台はいらない、といったのに、当時同居していた父方の祖母が、「花嫁が鏡台を持たずに嫁入りするなんてあるものか」、と言って無理やり当時はやりだった三面鏡を持たされたのでした。が、使用したのは借家に住んでいた1年ほどのことで、自分の家を建ててからは洗面化粧台に化粧道具を置いて、寝室にある三面鏡に向かうことはありませんでした。顔を洗ってその場でお化粧する、というのが動線が短くて最適だったからです。
 というわけで、いまだに顔を洗ったらその場でお化粧する私。1日、手持ちの口紅でお気に入りのビビッドな感じのピンクが残り少なくなってきたので、手持ちのを、しまい込んでいたのも含めて並べてみたら、あらま、結構な数でした。
 ほかのファンデーションだのは大体生協やら行きつけの薬局で適当に買うのに、口紅だけはディオールです。デパートでいろんな化粧品メーカーの口紅を試してみて、このメーカーの色合いが一番好きだったから。夏場には青みがかった淡いピンク。冬場には赤い刺し色のセーターなども着るので赤系やオレンジ系。合唱団のステージなどでは派手目なピンク。お葬式などには地味目なオレンジ系。など、買い足してきたのでこんな数に。最後のひと塗りまで使い切ったものもありました。
 ちなみに政治家の小池百合子さんやヒラリー・クリントンさんなどはしっかりした派手目な色をつけていますね。元気があることをアピールすることもあるのかと思います。地味目なのをつけると、やはり少し老けて見えるようにも思います。そんなことで私もはっきりした色合いが好きです。
 試しにテープで系統別に通し番号をつけてみましたが・・・微妙な色合いの違いは番号ではよくわからないのですが、場面に応じて大切に使っていきたいと思います。

[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-04-02 01:50 | 日常 | Comments(3)

Commented by memmon at 2017-04-03 06:44
けいこさん、おはようございます。
日本中がピンク色に染まる桜の季節になりましたね。わざわざお花見に行かなくても、桜だらけの街に住んでいます。
口紅たくさんありますねぇ。ディオール
Commented by memmon at 2017-04-03 06:47
途中で指がタッチしてしまい、送信になりました、
失礼しました。
ディオールの口紅、綺麗な色ですね。
私もいつもバッチリお化粧するのがすきですが、
春には春らしく、夏には夏らしくを心掛けてはいます。
Commented by kurashiki-keiko at 2017-04-04 01:53
memmon様、身近に桜が見られるのはいいですね。
口紅の色、そろそろ冬によく使うオレンジとか赤系統から、春らしい派手目なピンクに替える時期です。

<< 倉敷中央病院のお花見会 過去の遺物?エプロンを縫い上げて >>