倉敷中央病院のお花見会

d0031853_01513787.jpg
1日午後、上の孫は母親に連れられてプールへ行ったので、私たちが下の孫を連れて散歩に出ました。倉敷中央病院でお花見会をすると回覧板で回っていたのですが、長男は「桜が咲いてないのにお花見でもないだろう」と言っていました。お花見とは思わずに病院のそばまで行くと、救急車の出入り口にこんなに咲いたのが1本だけありました。そして、紅白の幕に囲まれたお花見会場がしつらえてあったので、入ってみました。
d0031853_01513069.jpg
無料のペットボトルの飲み物が1本と、食べ物が2品いただける券をもらいました。お花見会は1時からだったので、もう唐揚げやフランクフルトなどは売切れだそうで、おにぎり、おでん、やきそばなどがありました。私たちはおでんをもらって、緋毛氈の台にかけていただきました。例年は桜の木の下に白いテーブルクロスのかかった長机や椅子が出ているのになあ、と思いながら。
d0031853_01512301.jpg
で、食べ終えて入り口から奥へ行くと、自転車置き場のところに椅子とテーブルがしつらえてあったのでした。前日が雨だったので、自転車置き場の屋根の下に設置したものでしょう。そちらは花がないのでしたが。
 花がまだ少ない「お花見会」でしたが、ご近所さんに4人ほど出会い、「来たことなかった、知らなかった」という人もおられて、毎年の楽しみにしている我が家、「あらまあ、それは今年知ってよかったですね」ということでした。

[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-04-02 02:01 | 菜園 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 初めての、タイヤ交換 手持ちの口紅を並べてみて >>