牛窓のイベントにひかれて出かけてみる

 牛窓クラフト散歩、というイベントがあるそうで、それに知り合いの人が出店していると聞いて出かけてみました。
牛窓。まずはヨットハーバー近くの海べりに駐車。この風景の海の色は、大原美術館にあるマルケの描いたセーヌ川に似てると思うのは私だけ?
d0031853_22323496.jpg
着いたのが11時20分過ぎごろだったので、手近な「UOUO(うおうお)」(土産物屋の2階がレストラン」で昼食。お店が開いたところだったので。広いフロアの真ん中どころは団体客のためのお膳が準備されていて、私たち一般客は窓際に5,6組入りました。
d0031853_22355952.jpg
こちら、煮魚定食(名前は忘れましたが)。この日の魚は鯛の頭だと聞き、敬遠するお客も聞いているとありましたが、私と夫は頭の骨をほじくるのそれほど苦もないので。鯛の頭の煮つけおいしかったです。お刺身も。野菜の煮ものだとか和え物などはなし。1,370円なり。
お勘定を終えて店の出入り口に立つと、「団体客のため本日貸し切り」との看板が。よかった、滑り込みセーフで。


d0031853_22405091.jpg
海岸近くの自動車道ではなくて、住宅地の旧道のほうを行くと、民家のあちこちにガラスだの陶芸だの染色だのの若手の作家さんたちの作品が展示されていました。すみません、気が小さいので(?)作品とか店内の様子を写真に撮れていません。悪しからず。。。。

d0031853_22445005.jpg
こちらのおうち(集会所?)には、和紙のクラフトと、藍染の布を使ってのナチュラルな感じの洋服を売っていました。
何軒か歩いて、目指す出店にたどり着くためにシャトルバス乗り場まで行こうとしたのでしたが・・・30分おきのシャトルバスの乗り場に行くまでに夫がへたりそうな感じだったので、やむなく車でオリーブ園を目指しました。
やっぱり途中のこちら・・・ジェラート屋さん「コピオ」へ寄らなくては。おりしも日差しがきつくてちょうどよいあんばい。
d0031853_22480149.jpg


d0031853_22520669.jpg

d0031853_22530823.jpg
瀬戸内海の景色を見ながら食べるジェラートはまた格別でした。
オリーブ園への狭くてカーブが急な道を何とか上っていくと、下の方の駐車場はすでに満車で、なんと都合の良いことに上の方へ行けという指示があり、展望台に一番近い所へ誘導され、体力のない夫にとってはまことにありがたい事でした。
d0031853_22553616.jpg
こちら、ソメイヨシノではなさそうですが、桜がまだ残っていて、瀬戸内海と桜、何とも贅沢な風景でした。

d0031853_22572177.jpg
何とも贅沢なエーゲ海にも似た?風景。

 目指す出店はあったけれども、会いたかった人はちょうど休憩に出ていて会えませんでした。
そこで扱っていたのは革細工だったので、手の届くこちらを。オリーブの小枝をくわえた鳩のブローチ。
d0031853_23010555.jpg


 それに、こちら。

オリーブ園なので、
エクストラバージンオリーブオイル。
夕食がピザの予定だったものですから。
d0031853_23011619.jpg

こちらのブログに詳しく載せてあるのを見つけましたのでどうぞ⇒



[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-04-16 23:04 | おでかけ | Comments(0)

<< わが家の晩ごはん 春の旬野菜 幼稚園の入園式に出席 >>