家族新聞「あじさい通信」240号ができました

 d0031853_04444381.jpg今月号は夫の検査入院中で病室にノートパソコンを持ち込んで編集しました。普段は夜中の作業なのですが、カテーテルの検査を終えた夫のベッドサイドでの編集となりました。ドクターや看護師さんは何をしているのかと思っておられたことでしょう。仕事していると思ったかな?幸か不幸か予定していた安いほうの個室がふさがっていてランクが高いほうのになって、テーブルセットが備品にあってありがたかったです。
 で、編集の最初に気づいた事は、なんと先月号の号数が先々月号のと同じ238号になっていたこと。というわけで、今月号のは正しく切りの良い240号です。
 トップの記事は、最初3月生まれの3人の誕生祝の会食、にしようと思っていたのですが、あいにくそれにふさわしい画像がなくて、季節柄お花見の画像が華やかでいい、と差し替えました。孫とじーじが顔を見合わせているほほえましい映像があったのでそれもいいかな、と決定。
 あとは春休みの孫とにんじんクッキー、孫たちが遊園地へ行ったこと、小2の孫の発案で車中でしりとりをして遊んだことなど。

相変わらず他愛もない家族の日常を記録しています。
 幸せとは、そんな一見他愛もない日常であることではないかと思われます。それが失われてみると初めてあれが幸せだったのだと気付くのかもしれませんね。

[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-04-21 04:53 | 健康 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 学びのはじまり 「定番」に固まらないで >>