蜂に刺されたら?

 先日、知り合いの人のフェイスブックで、蜂に3か所も刺されて腫れあがったので、お医者さんに行ったけれど、何の処置もしてくれずお薬も出してもらえなかったとの事でしたが、また別の高齢男性が同じように蜂に刺され、3日で腕がはれ上がっている、というのを見せてもらいました。
 私の知識では、蜂に刺されたらアンモニア水を塗る、というのが処置なのですが、後の方の男性の話によると、アンモニア水では効かないそうで、救急車を呼んでもよいくらいなのだとか。本当でしょうか。
スズメバチのような恐ろしい蜂はともかく、普通の?アシナガバチとかミツバチなどでもやっぱりアンモニア水では駄目なのでしょうか?

[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-07-26 01:07 | ニュース | Comments(2)

Commented by memmon at 2017-07-26 10:57
こんにちは。
20歳の頃、友人達と宮崎の青島辺りに海水浴に行った時、私だけ大きなたぶん足長蜂に刺されました。
車に乗った途端に窓の外にだしていた腕をさされました。ものすごく私は痛くて、でも一緒に行った仲間達は大笑いするし、かなり痛かったのですがそのうち忘れてそれで終わった記憶があります。
もう一度もどこかで刺されました。
2度目は危ないとか最近はいいますよね。
ネットも知識も乏しい時代、なんでも唾をつけてるだけでしたが治りましたよ。

今はちょっとの血圧でも降圧剤を飲ませられる時代、要は気力の問題。気合いで治すのはどうでしょうか(笑)
時々失敗して人生終わりとかもあるでしょうが、そこは自己責任ですかねぇ。
Commented by kurashiki-keiko at 2017-07-27 00:39
memmon様、そうでしたか、でも気合で治る?どうでしょうか。実は私もそういえば、子育て中に子どものお迎えに行って待っている時、ワンピースの裾のところからアシナガバチが入ってきておなかを刺されたことがありました。確かに痛かったけれどそれで終わったような気がします。
今度刺されたら怖いのかもしれませんが。どうでしょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 病院内のアンケートに 気づけば20年。 >>